バイナリーオプション攻略の鍵は業者選び!国内・海外業者の違いを解説

業者
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!アリです。

今回は、バイナリーオプションを攻略する上で非常に重要な業者選びについて解説していきます。

バイナリーオプション業者は大きく分けて国内業者と海外業者があります。

この2つは取引形態やサービス内容が大きく異なるため、それぞれの特徴を知ってよりお得に安心して始められる業者を選ぶ必要があります。

「国内業者と海外業者の違いって何だろう?」
「結局、国内と海外どちらの業者で取引した方がいいの?」
「おすすめの業者はどこ?」

といった疑問を持つ方はぜひご参考ください。

以下の順番で分かりやすく解説していきます。

  • 国内業者の特徴
  • 海外業者の特徴
  • 国内業者と海外業者のメリット・デメリット
  • 国内・海外それぞれのおすすめバイナリーオプション業者を紹介
  1. 国内バイナリーオプション業者の特徴
    1. 国内業者の特徴①短期取引が禁止されている
    2. 国内業者の特徴②1日の取引回数が最大12回まで
    3. 国内業者の特徴③ハイロー取引が禁止されている
    4. 国内業者の特徴④ペイアウト金額は1000円固定
    5. 国内業者の特徴⑤安心感が違う!
    6. 国内業者の特徴⑥知識確認テストと呼ばれるものがある
  2. 海外バイナリーオプション業者の特徴
    1. 海外業者の特徴①短期取引が可能で取引チャンスが多い
    2. 海外業者の特徴②二者択一の取引が可能なので初心者でも勝ちやすい
    3. 海外業者の特徴③ペイアウト倍率が一定
    4. 海外業者の特徴④入出金に時間がかかることがある
    5. 海外業者の特徴⑤詐欺業者により資金を持ち逃げされたケースもある
    6. 海外業者の特徴⑥知識確認テストがない
  3. バイナリーオプション国内業者と海外業者のメリット・デメリット
    1. 国内業者のメリット・デメリット
    2. 海外業者のメリット・デメリット
  4. 国内と海外のおすすめバイナリー業者を紹介
    1. 安心第一!国内のおすすめバイナリーオプション業者
    2. 短期取引で稼ぎたい!海外のおすすめバイナリーオプション業者
    3. 結局どのバイナリーオプション業者が1番おすすめ?
  5. ハイローオーストラリアで使える高勝率サインツールを無料プレゼント中!
  6. バイナリーオプション攻略の鍵は業者選び!国内・海外業者の違いを解説まとめ
  7. 動画で楽しく学習!【ハイローオーストラリアで勝つ仕組みは実は超簡単!】

国内バイナリーオプション業者の特徴

国内バイナリーオプション業者の特徴

まず最初に、国内のバイナリーオプション業者の特徴について解説致します。

国内会社と海外業者の大きな違いは、日本の金融庁によるバイナリーオプション規制があるかどうかです。

この規制により、国内と海外では取引時間やペイアウト率が異なります。

以下より、国内バイナリーオプションの取引について特徴を解説致します。

国内業者の特徴①短期取引が禁止されている

国内バイナリーオプション業者の特徴1つ目は、短期取引ができないことです。

規制が適用される前は短期取引が可能な国内業者もあったのですが、現在は2時間未満の短期取引を行うことが禁止されています。

規制された理由は、投機性(ギャンブル性)が高いと判断されたためですが、バイナリーオプションはあくまで投資ですので、2時間未満の短時間でも予測することは十分に可能です。

ただ、人間は感情で動く生き物ですので、分析を行わず適当に参加してしまい借金を背負ってしまうリスクもありますから、そういう人を出さないための理にかなったルールとも言えます。

国内業者の特徴②1日の取引回数が最大12回まで

国内業者の特徴②1日の取引回数が最大12回まで

国内バイナリーオプション業者の特徴3つ目は、1日の取引回数が最大12回までと制限されていることです。

上記の項目で説明した通り、国内業者では1回の取引における取引開始から判定時刻までの期間(時間)は2時間以上と定められています。

よって、国内バイナリーオプションの1日24時間の中で取引できる回数は、24時間÷2=12回ということです。

これは判定時刻2時間前に購入しないといけないと言う訳ではありません。

判定時刻の1分前まで購入は可能です。

しかし、1分前といった判定時刻ギリギリの時間となると、予想が当たったとしてもペイアウト倍率は1.01倍程度にしかなりません。

海外バイナリーオプションの場合、最短の取引時間は30秒となっていますので、その分取引チャンスは多いと言うことになります。

国内業者の特徴③ハイロー取引が禁止されている

国内業者の特徴②ハイロー取引が禁止されている

国内バイナリーオプション業者の特徴3つ目は、ハイロー取引が禁止されていることです。

元々バイナリーオプションは、現在の値段が上がるか・下がるかを予想する二者択一の「ハイロー取引」が主軸でしたが、規制適用後は国内業者でハイロー取引を行うことは出来なくなりました。

現在は、複数の価格帯の中から目標とする価格帯を選び、それより上がるか・下がるかを予想する取引が主となっています。

二者択一ではないため、初心者にはハードルの高い取引形態と言えます。

国内業者の特徴④ペイアウト金額は1000円固定

国内業者の特徴③ペイアウト金額は1000円固定

国内バイナリーオプション業者の特徴4つ目は、ペイアウト金額一律1000円で固定されており、購入価格が1円~1,000円の範囲内で変動する仕組みになっていることです。

購入額が安ければ安いほどペイアウト率も高いということになります。

例えば、100円でチケットを購入して予想が当たった場合のペイアウト率は10倍となり、900円でチケット購入した場合はペイアウト率1.1倍となります。

購入金額は現在のレートに対して目標とするレートが遠ければ遠いほど安くなり、目標レートが近いほど高くなります。

つまり、国内業者でバイナリーオプションをする場合、レートが大きく動かいてかつ予想が当たる限りは利益が出ないということです。

国内業者の特徴⑤安心感が違う!

国内業者の特徴⑤安心感が違う!

国内バイナリーオプション業者の特徴5つ目は、安心感が違うということです。

国内業者は信託保全という規制を設けているため、もし業者が倒産してしまっても信託銀行が資産を返金してくれます。

業者側に何かあっても、顧客が預け入れている資金は守られているので安心出来ます。

国内業者の特徴⑥知識確認テストと呼ばれるものがある

国内業者の特徴⑥知識確認テストと呼ばれるものがある

国内バイナリーオプション業者の特徴6つ目は、知識確認テストを受ける必要があることです。

知識確認テストとは、口座開設にあたって行う簡単なバイナリーの理解力テストのことです。

これからバイナリーオプションを始めようと考えている人に最低限必要な知識があるのかどうかを判断する目的で行われ、知識確認テストに合格しなければ、その業者で口座を開設することはできません。

国内業者のこの制度は、トレーダーの無知による損害を未然に減らす意味で非常に重要な役割を担っているとも言えます。

もし知識確認テストに不合格しても再度受け直すことは可能です。

国内業者で口座解説したい方は是非バイナリーオプションの基礎知識を勉強してチャレンジしましょう。

以下の記事では、バイナリーオプションの意味や簡単な仕組み、FXとの違いなどの基礎知識を初心者向けに分かりやすく解説しています。

海外バイナリーオプション業者の特徴

海外バイナリーオプション業者の特徴

次に、海外バイナリーオプション業者の特徴について説明していきます。

海外業者の大きな特徴は、国内業者のバイナリーオプション規制が適用されていないことです。

そのため、規制前の「二者択一の取引」や「短時間取引」が海外業者では可能ということです。

以下より、詳しく解説致します。

海外業者の特徴①短期取引が可能で取引チャンスが多い

海外バイナリーオプション業者の特徴1つ目は、短期取引が可能で1日に何回も取引チャンスが訪れることです。

国内業者では最短取引時間が2時間、1日の取引上限回数は最大12回までと制限されています。

しかし海外業者であれば

30秒、60秒、1分、2分、5分、15分、1時間

といった2時間未満の取引が可能です。

しかし注意点として、短時間取引だからといって根拠なくテキトーにエントリーすることは絶対にやめましょう!!

海外業者の短時間取引でも、しっかりとツールやテクニカル分析を用いることで勝率は上げられます。

勝つ為にはまずギャンブル感覚の取引をやめ、正しい手法や良いツールを使って手堅く勝っていくことがバイナリーオプションにおいて重要です。

以下の僕のメルマガサービス(完全無料)では、海外業者の短期取引で高勝率を出すための手法や、1分や5分取引で使えるサインツールを無料配布しています。

サインツールは人数制限がありますので、是非お早めにご登録ください。


メルマガ友達追加で、
最適なバイナリーオプション攻略手法とサインツールをGET!!

メルマガで特別な情報を受け取る

海外業者の特徴②二者択一の取引が可能なので初心者でも勝ちやすい

海外業者の特徴②二者択一の取引が可能なので初心者でも勝ちやすい

海外バイナリーオプション業者の特徴2つ目は、二者択一のハイロー取引が可能なため、初心者でも勝ちやすいことです。

国内業者の場合、複数の価格帯の中から目標レートを選びそれより上がるか・下がるかを予想する取引形態で、レートが大きく動く場合でないと利益が出にくいという特徴があります。

しかし海外業者は値動きの大きさに関わらず、上がるか・下がるかを予想すればいいのです。

そのため初心者でも予想しやすい取引形態となっています。

海外業者の特徴③ペイアウト倍率が一定

海外業者の特徴③ペイアウト倍率が一定

海外バイナリーオプション業者の特徴3つ目は、ペイアウト倍率が一定であることです。

例えば海外業者で最も有名なハイローオーストラリアの場合、1分取引のペイアウト率は1.90倍となっています。

レートの値動きが小さくても、上がるか・下がるかの予想が当たりさえすれば購入金額に対して1.9倍の払い戻し金額が受けられるということです。

ハイローオーストラリアでは何分取引かによってペイアウト率が異なりますが、原則固定なので利益計算が行いやすい特徴があります。

利用するバイナリーオプション業者によっては、通貨ペアや時間帯によってペイアウト率が変動することもあります。

海外業者の特徴④入出金に時間がかかることがある

海外業者の特徴④入出金に時間がかかることがある

海外バイナリーオプション業者の特徴4つ目は、入出金に時間がかかる場合もあることです。

しかし最近では国内業者並みに入出金が早く出来る海外業者もあり、早ければ数時間で完了する場合もあります。

しかし遅い業者では1週間近くかかるところもあります。

こればかりは業者によって様々なので、口座開設をする際は入出金方法についても確認しておきましょう。

海外業者の特徴⑤詐欺業者により資金を持ち逃げされたケースもある

海外業者の特徴⑤詐欺業者により資金を持ち逃げされたケースもある

海外バイナリーオプション業者の特徴5つ目は、詐欺業者により資金を持ち逃げされたケースもあることです。

海外業者のほとんどは日本の金融庁の認可を受けていないため、どうしても国内業者より信頼性は低くなります。

しかし、だからといって「海外業者=全て危険」ということではありません。

海外業者の信頼性を見極めるポイントとして、金融ライセンスを取得しているかどうかが挙げられます。

金融ライセンスはその国の法令に順守・監督のもと営業していることを意味します。

ハイローオーストラリアのように、審査が厳しいとされているオーストラリア金融庁に認可されている海外業者もあります。

海外業者の特徴⑥知識確認テストがない

海外業者の特徴⑥知識確認テストがない

海外バイナリーオプション業者の特徴6つ目は、知識確認テストがないことです。

海外業者では口座開設を申し込んで本人確認が完了すれば、誰でもバイナリーオプション取引が出来ます。

しかしその手軽さ故に、ギャンブル的な取引をして資金をすぐに溶かしてしまう危険性があることもまた事実です。

バイナリーオプション国内業者と海外業者のメリット・デメリット

ここまで解説した国内業者と海外業者の特徴を踏まえた上で、この項目ではそれぞれのバイナリーオプション業者のメリット・デメリットをまとめました。

国内業者のメリット・デメリット

国内バイナリーオプション業者のメリットは以下のようなものが挙げられます。

  • 知識確認テストがあることで、知識のない初心者の損失を未然に防いでいる
  • 短期取引の禁止と1日の取引回数を制限することでギャンブル性を低めている
  • 入出金がスムーズ
  • 信託保全によりお金を安全に預けられる

デメリットは以下のようなものが挙げられます。

  • 大きくレートが動きかつ予想が当たらない限り利益を出すのは難しい
  • ペイアウト倍率が固定でないため資金管理が難しい
  • テストがあるので口座開設に時間がかかる

海外業者のメリット・デメリット

海外バイナリーオプション業者のメリットは以下のようなものが挙げられます。

  • 二者択一の取引形式なので初心者でも予想しやすい
  • 短時間取引が可能なため、分析により短時間で大きな利益を得ることが可能
  • 値動きの大きさに関わらずペイアウト倍率が固定されている
  • 口座開設から取引開始までがスムーズ

デメリットは以下のようなものが挙げられます。

  • バイナリーオプション知識が全くない人でも取引できてしまうので、ギャンブル的取引により損失を出す可能性もある
  • 入出金に時間がかかる場合がある
  • 日本の金融庁の認可を受けていない

それぞれのバイナリーオプション業者のメリット・デメリットを踏まえた上で、自分がよりお得に安心して始められる業者を選びましょう。

しかし数が多すぎてどの業者を選べばいいか分からない…という方に向け、以下の項目でおすすめバイナリーオプション業者を国内・海外それぞれご紹介致します。

国内と海外のおすすめバイナリー業者を紹介

国内と海外のおすすめバイナリー業者を紹介

こちらではバイナリーオプション攻略に欠かせない、国内・海外のおすすめ業者をそれぞれご紹介いたします。

安心第一!国内のおすすめバイナリーオプション業者

国内のおすすめバイナリーオプション業者は以下の通りです。

  • GMO外為オプション
  • 選べる外為オプション
  • FXTFバイナリー・トレード
  • オプトレ!
  • みんなのバイナリー

短期取引で稼ぎたい!海外のおすすめバイナリーオプション業者

海外のおすすめバイナリーオプション業者は以下の通りです。

  • ハイローオーストラリア
  • ザオプション
  • ファイブスターズマーケッツ

結局どのバイナリーオプション業者が1番おすすめ?

上記の項目でおすすめのバイナリーオプション業者をいくつかピックアップしましたが、僕が1番おすすめする業者は「ハイローオーストラリア」です。

僕自身これまで国内・海外含めて色々な業者で取引しましたが、正直ハイローオーストラリア以外を使う理由はあまりないと思っています。

国内業者は安心はできるけど、ペイアウト率が低くて短期取引できないし分析が難しい。

海外業者はペイアウト率は高く稼ぎやすいけど、安心感に欠ける。

ハイローオーストラリアはしっかり入出金も出来て信頼性が高く、なおかつ圧倒的に稼ぎやすい。

国内・海外双方の弱点をほぼ全て克服した業者だと僕は考えています。

ハイローオーストラリアで使える高勝率サインツールを無料プレゼント中!

以下のメルマガでは、今回おすすめしたバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」で最大効率で稼げる攻略手法を絶賛配信中です。

また、人数制限はありますがサインツールのプレゼントも行なっています。

もちろん、完全無料ですので堅実に稼ぎたい方は是非ご登録ください。

メルマガ友達追加で、
最適なバイナリーオプション攻略手法とサインツールをGET!!

メルマガで特別な情報を受け取る

バイナリーオプション攻略の鍵は業者選び!国内・海外業者の違いを解説まとめ

バイナリーオプション攻略の鍵は業者選び!国内・海外業者の違いを解説まとめ

いかがでしたか。

今回はバイナリーオプションの業者選びに迷っている方に向けて、以下の内容をご紹介しました。

  • 国内業者の特徴
  • 海外業者の特徴
  • 国内業者と海外業者のメリット・デメリット
  • 国内・海外それぞれのおすすめバイナリーオプション業者を紹介

業者選びに迷うのは、自分のお金を託す場所ですから真剣になるのは当然です。

業者選びからすでにバイナリーオプション攻略は始まっていますので、ぜひ今回の記事を参考に、おすすめ業者を比較検討してみてください。

動画で楽しく学習!【ハイローオーストラリアで勝つ仕組みは実は超簡単!】

コメント

  1. […] 順張り・逆張りのおすすめ時間帯でバイナリーオプション攻略 業者 バイナリーオプション攻略の鍵は業者選び!おすすめ業者紹介 … 攻略法 […]

  2. […] 攻略法 RCIを用いた高勝率バイナリーオプション攻略手法 業者 バイナリーオプション攻略の鍵は業者選び!おすすめ業者紹介 … 攻略法 長いヒゲでバイナリーオプション攻略!手法解説 […]

  3. […] オーサムオシレーター(Awesome Oscillator)でバイナリーオプション攻略 業者 バイナリーオプション攻略の鍵は業者選び!おすすめ業者紹介 … 攻略法 […]

  4. […] […]