バイナリーオプション稼げるサインツールの特徴とおすすめツール紹介

ツール

この記事では稼げるバイナリーオプションサインツールの特徴と、この特徴を受けておすすめツールのご紹介をします。
この記事を読むことで以下のことが分かります。

①稼げるツールの特徴を理解できる!
②稼げないツールの特徴を理解できる!
③じゃあ実際にどのツールが稼げるの?

サインツール選びの参考にして頂ければ幸いです。

関連記事:プロがサインツールを使って超連打法を検証してみた

バイナリーオプションおすすめサインツールの特徴5つ

では早速、バイナリーオプションのおすすめのサインツールの特徴を5つご紹介します。

検証に基づいた実績が公開されている

おすすめサインツールの特徴1つ目は検証に基づいた実績が公開されていることです。

当たり前のことですが、意外とこれをおざなりにしている販売者をよく目にします。

一つ落とし穴をご説明します。

多くの販売者は実績は大々的に公開していることが多いです。

え?であれば、実績はちゃんと公開しているのだから信用してもいいんじゃないの?

と考えた方は要注意です。

しっかりとおすすめの特徴1つ目を読んで頂きたいのですが私は「検証に基づいた実績が公開されていること」と書きました。

この文頭の”検証に基づいた“という部分が何より重要なのです。

実績だけは意気揚々と公開しているのに、詳しく見てみると検証していない。

これでは、あまりにも胡散臭くて信用できないです。

もしも実績を大々的に打ち出しているツールがあれば、その根拠は?という視点を持ちながらツール選びをすることが重要です。

そして、そこで納得できて初めて購入する一つの理由となり得ます。

エントリー回数が豊富にあること

おすすめサインツールの特徴2つ目はエントリー回数が豊富にあることです。

よくあるパターンとして、
「このツールは勝率85%以上なので稼げます!」とか「9割勝てます!」とかを宣伝文句としている例です。

しかし、よくよくそのツールの情報を見てみるとエントリー回数の記載がうやむやであったり、そもそも明記されていないということがあります。

これでは、仮にどんだけ勝率が高くてもいつまでたっても稼げません。

1日中チャートにはりついて、サインが数回しかならないのなら、まだアルバイトでもした方がマシです。

ですので、このエントリー回数は重要な指標だということを覚えておきましょう

どのようにして、回数を知るのか?という点ですがこれは販売ページで調べましょう。

ここで、しっかりと説明がされていないなら、1日のエントリーチャンスの回数が少ない稼げないツールということです。

また、その際は対応している通貨ペアも確認しましょう。

多ければいいということでもないのですが、ひとつの判断材料にはなります。

サポート体制が整っている

おすすめサインツールの特徴3つ目はサポート体制が整っていることです。

サポート体制とはどういうことかというと、購入した後にわからない点があれば誠実に対応してくれるか?

売ったら、その時点で音信不通になったりしないか?ということです。

悪質な、販売者になると高額のサインツールを売った後、連絡しても全く連絡が取れないということがあります。

これは、まさしく購入者を馬鹿にする行為であり誠実さのカケラもありません。

こんな人が売るツールが良いツールの可能性は極めて低いので、これも是非判断材料にいれましょう。

お得な特典がある

おすすめサインツールの特徴4つ目はお得な特典があることです。

これはどういうものかというと、サインツールを購入してついてくるプレゼントみたいなものです。

誠実な販売者なら、購入者に満足してほしいため、用意しているケースが多いです。

なにより、この特典が実はめちゃくちゃ有料級であるということも少なくありません。

購入を決定する前に、特典はあるのか?という視点を持ってみるのもおすすめです。

すこしでも、得をしたい方は是非チェックしましょう。

購入者の口コミが良い

おすすめサインツールの特徴5つ目は購入者の口コミが良く、満足度が高いということです。

いくら自分の販売ページに良い情報が羅列されていても、それはあくまで販売者が公開している情報です。

webやSNSで検索してみてしっかりと口コミをチェックしましょう。

なかでもツイッターはこれを知りたいときには便利です。

サインツールの満足度が高ければ販売している人と直接コミュニケーションをとりたいと思う購入者は多くいます。

気になるツールがあれば、販売者のツイッターアカウントまで行き、そこでやりとりしているユーザーの満足感を実際に見ることで掴める情報も多いでしょう。

バイナリーオプションおすすめできないサインツールの特徴4つ

ダメなサインツールの特徴

この項目ではおすすめできないバイナリーオプションのサインツールの特徴を4つご紹介します。

マーチンゲールを使用している

おすすめできないバイナリーオプションサインツールの特徴1つ目はマーチンゲールありきのツールです。

バイナリーオプションのサインツールの販売ページの中で、「勝率95%達成!」とか「勝率9割!」という言葉を目にしたことはありませんか?

こんな数字を出されたら「すげー」と思う反面、「本当かな?」と疑いたくなりますよね。

実はこれ、結論から言えば本当に勝率9割だったりします。

しかし、1点注意点があります。

それは、ほとんどがマーチンゲール法込みの数字だということです。

マーチンゲールを知らない方のために簡単に説明すると、勝つまでエントリーする方法です。つまり、1000円掛けて負けたら次は2000円掛けしましょう、というものです。そして、勝った時点でこれまでの負け分は一気に回収できます。

なので、個別で見ると2敗1勝でも最後に1勝することで損失分を取り返すことができるので勝率は高く維持されるというわけです。

たしかに、この方法だと負ける(=損失を出す)可能性を大きく減らすことができます。

しかし、マーチンゲール法にはひとつ大きな危険もあります。

それは、マーチンゲールは大損の危険を常にはらんでいるということです。

なぜなら、マーチンゲールで取引回数が増えれば増えるほど一回に掛ける取引金額が爆発的に増えるからです。

もしも、初回1000円から始めて、マーチン4回目で失敗したとすれば31000円になります。

損失額は初回でやめていた場合と比べて31倍です。

ですが、少し考えてみてほしいのですが確率50%の2択において一生5連敗(マーチン4回失敗)しない自信はありますか?

5連敗くらいなら、いつかやってしまいそうではないですか?

そうです。バイナリーオプションをやったことのある人なら納得されると思いますが、5連敗くらい誰でもします。

自分だけは大丈夫だと考えている人がこのワナにはまり大損していくのです。

更に言えば、マーチンゲールを重ねるとマーチン3回目で勝っても利益はほとんどありません。

4回目だと勝ってもむしろマイナスなことさえあります。

5回目以降はほとんど必ずといっていいほどマイナスです。

このことから、マーチンゲールの怖い点はやればやるほどリスクは加速度的に増えるのに、利益は少なくなっていくことだと言えます。

いくら勝率が高くても、常にリスクをはらんでいる方法を推奨しているサインツールはあまりおすすめできません。

関連記事:バイナリーオプションで利益をあげるなら、まず賭け方を覚えよう!

販売者の顔がわからない

おすすめできないサインツールの特徴2つ目は販売者の顔が公開されていないサインツールです。

もっと詳しく言うと、販売者の顔に加え、年齢、経歴が公開されており、実際にチャートを用いてバイナリーオプションの解説をしている映像などがあるかどうかです。

誰が売っているのか?はとても重要な情報です。

なぜなら、そこに責任と覚悟をもって取り組んでいるのかどうかを判断するには、販売者情報が多い方がいいからです。

そしてその、その分かりやすい確認事項が顔を出しているか?ということになります。

顔や名前を隠して、逃げようと考えている販売者もいるかもしれないので騙されないように上記の情報は確認するようにしましょう。

価格が異常に高いor安いツール

おすすめできないサインツールの特徴3つ目は価格が異常に高いor安いツールです。

え、安くてもダメなの?と思った方もいるでしょうが、例えば想像してみてほしいのですが2000~3000円で勝てるツール売りますかね?

基本的に勝てるツールというものは、検証に検証を重ねてお金と労力をかけてようやく販売されるものです。

販売までに何年もかかるケースが大半です。

そんなものを果たして数千円で売るでしょうか?

極端に安いものはサポートなんてもちろんないことがほとんどですし、検証もしていないことが多いです。

そんなものに、お金を1円でも使うくらいなら他のものに使った方がマシでしょう。

さらに、異常に高いケースも疑いましょう。

上で紹介したおすすめの特徴は当てはまっているのか?の視点を持つことが大切です。

MT4がインストールされただけのUSBメモリを50万円で販売するような人もいる世の中です。

このツールにはその値段分の価値があるのかと、常に意識しながらツール選びをしましょう

マインド面のケアがない

おすすめできないサインツールの特徴4つ目はマインド面のケアがされていないツールです。

これは、ツールそのものというよりもツールを使うにあたりマインド管理が重要になるのでそこに対するケア方法がちゃんと説明されているか?

バイナリーオプションは何よりもマインド管理が重要なのは言うまでもないでしょう。

しかし、ツール販売者の多くは購入者の個人個人のマインド面までケアしなくてもいいというのが一般的です。

それは、圧倒的に販売者にとってコスパが悪いからです。

しかし、本当に購入者のことを考えているツールの販売者であれば購入者一人ひとりが勝てているか常に気にかけています。

そして、いくら良いサインツールを使っていても、マインド管理が疎かになっているから稼げていないという人はかなり多く存在しています。

そういう勿体無い状況の人を救いたいという気持ちがある販売者ならマインド管理までケアするでしょう。

こういう姿勢が見てとれるのであれば、信頼を置ける販売者ということになります。

関連記事:バイナリーオプションで大損する人の特徴5選

おすすめの稼げるサインツールをご紹介

おすすめ サインツール

これまで、稼げるおすすめのサインツールの特徴5つと稼げないツールの特徴4つをご紹介してきました。

この点を加味してサインツールを選べば間違いなく良いサインツールにたどり着くことができます。

「では、結局おすすめの稼げるサインツールはどれ?」

っていう部分がこのブログを読んでいる皆様の気になる点だと思います。

ですので、以下から私が本当におすすめできるサインツールを1つご紹介します。

本当に稼げるおすすめのバイナリーオプションサインツール紹介

では早速、おすすめのサインツールを紹介します。

今回、ご紹介させていただくサインツールは私自身が開発した「ネクストレベル」です。

ネクストレベル

長年バイナリーオプションで取引している私が、100名の方々と共に作り出した1分・5分取引用の逆張りサインツールです。

勝率はマーチンゲール法無しで75%を誇り、初心者の方から上級者の方にまで愛用されています。

レンジ相場を狙うことで平均1日27回、毎月543回のエントリーポイントを表示してくれます。※2017年/12/1~2018/11/30調べ

実績紹介

特徴は「AIディープラーニング」による自動での学習機能。

相場の変化に柔軟に対応し、自動で学習するサインツールです。

このサインツール「ネクストレベル」の詳細なロジック・実績・お客様の声が気になる方は以下から詳細情報を是非チェックしてみてください。

バイナリーオプション稼げるサインツールの特徴とおすすめツール紹介まとめ

いかがでしたか?

今回は稼げるサインツールの特徴とおすすめのサインツールの紹介を行いました。

以下のことを理解することができたはずです。

①稼げるツールの特徴を理解できる!
②稼げないツールの特徴を理解できる!
③じゃあ実際にどのツールが稼げるの?

これ以外にも気になるバイナリーオプションの情報や疑問がある方は以下の無料ライン@サービスをご活用ください。
最新情報の配信に加え、個別での質問受付も行なっております。

このライン@でしか得ることのできない有料級情報が盛りだくさんです。

是非、この機会にご登録ください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

私、有村のツイッターはこちら

【動画】プロがサインツールでノーカットガチ取引

以下の動画では、サインツールの取引とはどんなものなのか?

ノーカット・ノー編集で解説しております。

サインツールに興味のある方は必見の内容となっております。