バイナリーオプション業者the option(ザオプション)の評判

業者
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!アリです。

今回はバイナリーオプション業者the option(ザオプション)」の評判について記事を書きました。
海外業者の中ではハイローオーストラリアと同じく人気の業者ですが、ペイアウト率や取引方法などはどのように違うのでしょうか?
また、「出金できない」という口コミ評判の声は本当なのでしょうか?
この記事では以下の内容を解説いたしますので、是非ご覧下さい。

  • バイナリーオプション業者the option(ザオプション)の基本情報
  • the option(ザオプション)の口コミ評判
  • 「出金できない」という評判は本当?
  • the option(ザオプション)のメリット・デメリット

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)とは

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)とは

the option(ザオプション)とは、バイナリーオプション取引を専門とする海外業者です。

マーシャル諸島に本社を置く「TCG holdings Ltd」会社が運営しており、エストニア金融情報機関のライセンスを取得しています。

バイナリーオプションの海外業者と言えばハイローオーストラリアが有名ですが、the option(ザオプション)もハイローオーストラリアと同様に、顧客資産の管理が徹底されており、日本人トレーダーの登録者が多いです。

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)の基本情報

the option(ザオプション)の基本情報

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)の基本的な情報については、以下の通りです。

サイト名the option(ザオプション)
会社名TCG holdings Ltd.
本社所在地マーシャル諸島
金融ライセンスエストニア金融情報機関のライセンスを取得済み
(No. FFA000397)
口座開設条件満18歳以上であること
取引方法・ハイロー
・スプレッドハイロー
・短期
・スプレッド短期
ペイアウト倍率1.77倍〜2.00倍(取引時間や通貨ペアによって異なる)
判定時間30秒、60秒、2分、3分、5分、営業終了までの最長約22時間
最低購入金額1000円
最低入金額bitwallet(E-wallet経由):5,000円
クレジットカード:10,000円
最低出金額5000円
出金手数料bitwallet:出金額の4%
銀行口座:一律2000円
デモ口座あり(口座登録不要)
ボーナス入金金額に応じてボーナスあり
(例:2万円以上の入金で7,000円のボーナスなど)

the option(ザオプション)の最低入金額は5,000円、最低購入金額は1000円となっているため、比較的低資金でバイナリーオプション取引を始められるのが特徴です。

また、日本語サポートも充実しており、初心者でも手軽に取引に参加できます。

一般的にバイナリーオプションでは未成年の口座開設や取引が禁止されていますが、国によって未成年の定義は異なり、the option(ザオプション)は18歳以上であれば登録可能という点も人気の理由であると言えます。

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)の評判

「the option」の評判

バイナリーオプション業者「the option(ザオプション)」の評判について解説致します。

ネット上の口コミ掲示板を見ると、以下のような日本人の感想や口コミ評判が多く寄せられています。

・最短で30秒の超短期取引ができるのが嬉しい
約定力が高い
ペイアウト率が高い
出金時のトラブルが少ない

30秒取引は全てのバイナリーオプションの中でも最短の取引時間となっています。

バイナリーオプション業者の中には、サーバーの問題などでエントリータイミングがずれてしまったり約定拒否が起こる場合もありますが、the option(ザオプション)は約定力が高いという評判も多く見かけました。

the option(ザオプション)で出金できないという評判の真相は?

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)の評判について調べていると、「出金できない」と言う口コミも度々見かけました。

通常、the option(ザオプション)では出金時のトラブルに巻き込まれるリスクは低いようですが、以下のようなことが原因で出金できない場合があるようです。

最低出金額以下で申請している
口座凍結された
・ボーナスの出金条件を満たしていない

the option(ザオプション)では他のバイナリーオプション業者と同様に、自動売買取引ツールの使用や本人以外が取引していると判断された場合、口座凍結の対象となり出金拒否されることがあります。

また、the option(ザオプション)では入金額に応じてボーナスが付与されるキャンペーンを行っていますが、ボーナスを出金するには条件があることにも注意しましょう。

the option(ザオプション)でキャンペーンボーナスを出金する条件

2021年5月時点の、the option(ザオプション)が行っているボーナスキャンペーンの内容と出金条件は以下の通りです。

・2万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分の取引が必要)
・5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分の取引が必要)
・10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分の取引が必要)
・25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分の取引が必要)

上記のように、ボーナスを出金するには必要取引量を達成しなければなりません。

条件を満たしたら、ボーナスとして現金が口座へ振り込まれるというキャンペーン内容になっています。

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)のメリット

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)のメリット

バイナリーオプション業者「the option(ザオプション)」のメリットは、次の通りです。

  • ペイアウト率が高い
  • 口座開設をせずにデモ口座が使える
  • 日本語サポートが充実している

the optionのメリット①ペイアウト率が高い

the optionのメリット①ペイアウト率が高い

the option(ザオプション)のメリット1つ目は、他のバイナリーオプション業者と比較してペイアウト率が高いと言うことです。

the option(ザオプション)には4つの取引方法がありますが、各ペイアウト率は次の通りです。

  • HIGH/LOW:1.77~1.90倍
  • 短期取引:1.77~1.96倍
  • スプレッドHIGH/LOW:2.00倍
  • スプレッド短期:2.00倍

取引時間や通貨ペアによってペイアウト率は変わりますが、短期取引の30秒を比較した場合、ハイローオーストラリア(1.95倍)よりもthe option(1.96倍)の方がペイアウトが高いのが特徴です。

しかし、そのほかの取引時間に関しては、ハイローオーストラリアと同様か、それ以下のペイアウト率になっています。

the optionのメリット②口座開設をせずにデモ口座が使える

the option(ザオプション)のメリット2つ目は、口座開設をしなくとも使えるデモ口座が使えることです。

デモ口座は実際の資金を使わずにバイナリーオプション取引ができるので、初心者の方が取引に慣れるためにおすすめです。

業者によってはデモ機能がなかったり、デモ機能を使うには口座登録が必要であったりしますが、the option(ザオプション)の場合は登録不要です。

the optionのメリット③日本語サポートが充実している

the option(ザオプション)のメリット3つ目は、日本語のサポートが充実しているということです。

the option(ザオプション)では、公式サイトや取引画面が日本語対応しているだけでなく、サポートデスクも日本語で問い合わせることができます。

そのため、日本人トレーダーにとって「国内バイナリーオプションと同じ感覚でサービスが利用できる」という好意的な意見の口コミ評判が多いです。

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)のデメリット

バイナリーオプション業者the option(ザオプション)のデメリット

バイナリーオプション業者「the option(ザオプション)」のデメリットは、次の通りです。

  • 顧客資産が分別管理
  • 出金手数料が高い
  • 口座登録に1日〜2日かかる

the optionのデメリット①顧客資産が分別管理

the optionのデメリット①顧客資産が分別管理

the option(ザオプション)のデメリット1つ目は、顧客資産が分別管理であることです。

分別管理とは、顧客から預かった資金をバイナリーオプション業者の自己資産と明確に分けて管理する方法です。

これは、万が一業者が倒産した場合、トレーダーが預けた資金が確実に戻ってくると保証できないということになります。

国内バイナリーオプションの場合、「信託保全」という規制により顧客の資金は信託口座で守られていますので、業者が倒産したとしても確実に資金は戻ってきます。

この点で、国内業者に比べると資金の保全体制は弱いといえます。

the optionのデメリット②出金手数料が高い

the optionのデメリット②出金手数料が高い

the option(ザオプション)のデメリット2つ目は、出金手数料が高いということです。

the optionではバイナリーオプション取引をした金額によってトレーダーのレベルが変更されますが、レベルが低いと手数料が差し引かれます。

以下、レベル毎の必要取引量と出金手数料の発生条件をまとめました。

口座レベル必要取引額手数料発生条件
チャレンジャー0円口座開設後の初回出金のみ無料
トレーダー50万30日間に1回まで無料
ベーシック100万円30日間に2回まで無料
プロ300万円30日間に5回まで無料
エキスパート500万円回数に関係なく無料

「エキスパート」レベルになると月に何度出金しても手数料は無料ですが、500万円以上の取引をすることが条件になります。

the option(ザオプション)の出金手数料は

・クレジットカード→1,000円
・銀行振込→2,000円
・bitwallet→一律4%

となっており、他の会社と比べると出金手数料が高めです。

なお、バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアの場合、業者に対する出金手数料は無料です。

(銀行振込の場合、各金融機関への手数料はトレーダー負担になります。)

the optionのデメリット③口座登録に1日〜2日かかる

the option(ザオプション)のデメリット3つ目は、口座登録に1日〜2日かかることです。

the optionの口座登録には下記の2点が必要になります。

・身分証明書
(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・マイナンバーカードの内1つ)
・現住所確認書類
(6か月以内に発行された電気等の公共料金・クレジットカード明細など1つ)

提出はPCで画像をアップロードするだけですが、確認に1日〜2日かかることに注意しましょう。

なお、ハイローオーストラリアの場合、現住所確認書類は必要なく、身分証明書を1点提出すれば口座登録ができます。

しかもAI認証により2〜3分で本人確認が済みますので、口座登録後すぐにバイナリーオプション取引を始めることができます。

the option(ザオプション )よりもおすすめのバイナリーオプション業者

今回「the option(ザオプション)」というバイナリーオプション業者の口コミ評判やメリット・デメリットについてご紹介致しました。

しかし、業者選びに迷っている方におすすめするのはダントツでハイローオーストラリアです。

正直言うと、よほどの理由がない限り、ハイローオーストラリア以外を選ぶ必要性はないと思います。

ハイローオーストラリアとthe option(ザオプション)を比較すると、

・ペイアウト率(30秒取引以外)
・出金条件
・コスト面(手数料や最低入金額など)
・機能性

ほぼ全ての面において、ハイローオーストラリアの方が優位もしくは同等であると言えます。

ちなみに、個人的にはバイナリーオプション業者の中でハイローオーストラリアは1番手、the option(ザオプション)は2番手であると思いますので、他に良い条件の業者を探しても見つからないといえます。

バイナリーオプションは業者選びからすでに稼げるか・稼げないかが決まっていると言っても過言ではありませんので、迷っている方はハイローオーストラリアで取引されることをおすすめします。

おすすめバイナリーオプション業者で使える高勝率サインツールを無料プレゼント中

現在僕は、ハイローオーストラリアで高勝率な優秀サインツールを期間限定で無料プレゼントしています!

プレゼントするのは、マーチンなしで平均勝率73%を誇るサインツールの1通貨対応版(USD/JPY)です。

1通貨とはいえ有料級のツールですが、あえて無料で提供する理由は皆さんに是非稼いでほしいからです。

以下の無料メルマガ@からお受け取りください。

※サインツールプレゼントには人数制限がございますのでお早めに!

メルマガ友達追加で、
最適なバイナリーオプション攻略手法とサインツールをGET!!

メルマガで特別な情報を受け取る

使用感を確かめて頂き、もしもご満足いただけたら、以下のリンクから正規版のご購入検討お願いします。

詳細記事:GOEMON(ゴエモン)の実績・ロジック・お客様の声が気になる方はコチラから

詳細記事:GOEMON(ゴエモン)を即購入したい方はコチラからどうぞ

メルマガ友達追加で、
最適なバイナリーオプション攻略手法とサインツールをGET!!

メルマガで特別な情報を受け取る

バイナリーオプション業者the option評判のまとめ

バイナリーオプション業者the option評判のまとめ

今回は、バイナリーオプション業者the option(ザオプション)について、以下のポイントで解説いたしました。

  • バイナリーオプション業者the option(ザオプション)の基本情報
  • the option(ザオプション)の口コミ評判
  • 「出金できない」という評判は本当?
  • the option(ザオプション)のメリット・デメリット

エストニア金融情報機関の正式なライセンスを取得していますので、ハイローオーストラリア同様安心感のある海外業者と言えます。

the option(ザオプション)は口座登録不要でデモ取引が可能なので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

【動画で学ぶバイナリーオプション】視聴者が稼げた取引3選

コメント

  1. […] 攻略法 長いヒゲでバイナリーオプション攻略!手法解説 業者 バイナリーオプション業者the option(ザオプション )の評判 ツール […]