超優秀インジADX/DMIを用いたバイナリーオプション攻略手法

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!有村です。

今回はADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略手法について以下の順で解説します。

  • ADX/DMIとは
  • ADX/DMIを用いたバイナリーオプション攻略手法
  • 相性の良いツールはなに?
  • DMIとADXに関するQ&Aコーナー

バイナリーの勝率をあげたい!

トレンドの強弱がわからなくて困っている…

そんな方に読んで頂きたい内容となっています。
興味のある方は、是非ご覧ください。

関連記事:バイナリーオプション5分取引攻略法

ADX/DMIとは

ADX/DMIとは

ADX/DMIとは、RSIの考案者としても有名なJ.W.ワイルダーが作成したインジケーターです。

ADX/DMIは、いまの相場が上昇相場なのか下降相場なのか、またその勢いは強いのか弱いのかということがわかります。

見た目は画像通り、サブウインドウに3本の線が表示されます。

2本の線(この場合緑線+DIとオレンジ線-DI)で上昇相場か下降相場なのかを判断し、もう1本の青の線(ADX)で勢いの強弱を判断します。

これを表示させているだけで、あらゆる情報が一目でわかるため人気のインジケーターとなっています。

ADXとDMIそれぞれについてもう少し解説してほしい方のために以下で解説します。

ADXとは

ADXとは

ADXとは、正式名称を「Average Directional Movement Index」、日本語では「平均方向性指数」といいます。

画像の青線に当たります。

そのときの相場の勢いはどれだけ強いのか?ということを知りたいときに役立ちます。

例えば、移動平均線の傾きだけでトレンドの強弱を判断するのは難しいですが、このADXでは見た目と数値ですぐにわかるため非常に重宝します。

ADXの中身は、+DIと-DIの差を指数化して、単純移動平均化(EMA)させたものです。

+DIと-DIについては以下のDMIとはの項目でご説明しますので、気になるかたは読んでみてください。

DMIとは

DMIとは、正式名称「Directional Movement Index」、日本語では方向性指数といいます。

その相場が上昇傾向なのか下降傾向なのかをしりたいときに役立ちます。

DMIの中身は、前日の高値安値と当日の高値安値を表したものと考えてもらって大丈夫です。

全てを説明しているとかなりややこしくなってしまい本題の攻略手法に移れないので今回は具体的な計算式については解説しません。

・その日の高値が前の日の高値を上回っている場合に+方向に上がった力を+DI

・逆にその日の安値が前の日の安値を下回っている場合にー方向に下落した力を-DI

となり、この2つのDIの関係性は+DIが上がると-DIは下がる。

+DIが下がると-DIは上がる。

ということになります。

このように、+DIが-DIを上抜いてる部分は上昇相場

逆に-DIが+DIを上抜いてる部分は下降相場と判断できます。

ADX/DMIを用いたバイナリーオプション攻略手法

この項目ではADX/wDMIを用いたバイナリーオプション攻略手法を2つご紹介します。

①ADXを利用して相場の勢いを見極める手法
②2本のDI線とADXを利用した順張り手法

攻略手法①ADXを利用して相場の勢いを見極める

攻略手法①ADXを利用して相場の勢いを見極める

ADXでエントリーポイントを決める際は角度と値に注目しましょう。

ADXの上昇の仕方が緩やかなら、トレンドではあるがそこまで強くないトレンドだと判断でき、急な上昇の仕方の場合は強いトレンドだと判断できます

一つの基準としてはADXの値が25%以上だと強めの勢いがあると判断し、それ以下だとレンジに移行する確率が高まります。

強い勢いのトレンド時には、ボリンジャーバンドのエクスパンションを利用した順張り攻略手法や移動平均線を使った押し目買い、戻り売りの判断の根拠の1つに使いましょう。

ADXが0%に近いポジションから、上昇の傾向を見せれば、相場は強い勢いをもってトレンドが発生した、という分析を行うこともできます。

そしてそのトレンドが25%を超えると、ADXでは平均基準になりますので、さらに強いトレンドと判断できます。

また、ADXは60%を上抜けてくることはほとんどありません。

つまりADXが60%以上に抜けたときは、トレンドの収束と判断することもでき
、このADXだけでも色々な情報がわかるのです。

相場の勢いの判断に困っている方は是非この方法を活用してみてください。

では、次にこれを応用した実際のエントリーの方法をご紹介します。

攻略手法②2本のDI線とADXを利用した順張り手法

まずはこのエントリー手順を紹介します。

  1. MT4にADX/DMIを表示
    (期間14・適用価格close・レベル表示25と50)
    ※表示方法は「挿入」⇨「インディケータ」⇨「トレンド」⇨「Average Directional Movement Index」
  2. +DIが-DIを上抜く
  3. ADXが上昇してくる
  4. 強い上昇トレンドを予測
  5. 順張りでハイエントリー
  1. MT4にADX/DMIを表示
    (期間14・適用価格close・レベル表示25と50)
  2. -DIが+DIを上抜く
  3. ADXが上昇してくる
  4. 強い下降トレンドを予測
  5. 順張りでローエントリー

では早速チャートでご説明します。

攻略手法②2本のDI線とADXを利用した順張り手法

画像をご覧ください。

まず、-DI(オレンジ線)が+DI(緑線)を上抜いています。

その後ADXが鋭角に上昇の兆しを見せています。

強めのトレンドだと予測。

25のラインも超えたのでこの相場では順張りでローエントリーを行いましょう。

ADX/DMIに相性の良いツールとは

最後にADX/DMIと併用することで勝率が上がるツールのご紹介を行います。

ADX/DMIと併用することで勝率が上がるツールとはサインツールです。

単純にサインの根拠にADX/DMIの根拠にプラスするだけで大きく勝率が上がります。

しかし、一つ注意点があります。

それは、サインツールは優秀なものでなければ意味がない。

ということです。

ですので、みなさんも優秀サインツールとADX/DMIを合わせて高勝率を目指しましょう!

と言っても、その優秀なサインツールを持っていない方もいますよね。

なので、今回はこのブログをご覧の皆様に特別に僕が販売しているサインツールの体験版をプレゼントいたします。

下記のライン@サービスにご登録いただいた方から先着順にプレゼントいたします。

期間限定ですのでこの機会に、是非ご登録ください。

普段こちらのラインサービスではブログでは書けないバイナリーオプションの最新情報などを完全無料で配信中です。

個別での質問受付も行なっていますのでお気軽にご利用ください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

ADX/DMIを用いたバイナリーオプション攻略手法Q&A

質問コーナー

ADX/DMIを用いたバイナリーオプション攻略手法のよくある質問

Q. ADXはそんなに重要なの?

人によりけりです。

ADXの動きだけを見て、FXやバイナリーオプションで大勝ちしている人もいるみたいです。

それくらい可能性のある重要なインジケーターであることは間違いないでしょう。

しかし、いきなりそのような危険を犯さずに最初は色々試行錯誤してみるのがおすすめです。

Q. ADXでそんなに強くないトレンド発生時に25%を超えて、急激に上昇するパターンがあるのですが、これは何?

トレンドにも色々種類があります。

ADXが25でピークのトレンド
ADXが55でピークのトレンドなど

他のインジケーターやローソク足の形、ファンダメンタル情報なども考えながらトレードを行うようにしましょう。

ADX/DMIを用いたバイナリーオプション攻略手法まとめ

まとめ

いかがでしたか?
今回はADX/DMIを用いたバイナリーオプション攻略手法について以下の順で解説しました。

  • ADX/DMIとは
  • ADX/DMIを用いたバイナリーオプション攻略手法
  • 相性の良いツールはなに?
  • DMIとADXに関するQ&Aコーナー

ADX/DMIを使えば、難しいバイナリーオプションのエントリータイミングもわかりやすくなります。

みなさんのバイナリーオプション攻略に大いに役立つことでしょう。

さらにバイナリーオプション攻略手法が気になる方は以下のページから様々な攻略記事に飛べます。

【動画でバイナリーオプション攻略】順張りの極意

以下では動画でバイナリーオプション攻略!ということで順張りについてご紹介しています。興味のある方は、是非ご覧ください。