バイナリーオプションのレンジ相場攻略おすすめのインジケーター

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちはアリです。

今回は苦手な人も多いであろうバイナリーオプションレンジ相場攻略について解説します。

・レンジ相場とは

・レンジ相場攻略に有効なインジケーター

・レンジ相場でのバイナリーオプション攻略手法

・レンジ相場で大活躍の無料サインツールを紹介

の順でご説明します。

是非ご覧ください。

バイナリーオプションにおけるレンジ相場とは

レンジ相場とは

バイナリーオプションにおけるレンジ相場とは、相場の値動きがある一定の範囲内で、上下を繰り返す相場の事を言います。

レンジ相場は、その性質から揉み合い相場、持ち合い相場などと呼ばれることもあります。

そしてこのレンジ相場では基本的に逆張りでのエントリーをしていきます。

以下、バイナリーオプションでレンジ相場攻略のために有効なインジケーターをご紹介します。

関連記事:レンジ相場攻略!高勝率の逆張り攻略手法4選!

バイナリーオプションのレンジ相場攻略に役立つインジケーター

おすすめは、ストキャスティクスとRSIです。

これらは主に逆張り使われるインジケーターで、このレンジ相場と相性抜群です。

以下からRSIとストキャスティクスをご紹介していきます。

RSI

rsi 1

RSIとは、正式名称で「Relative Strength Index(相対力指数)」です。

画像で言えば、下の青い線がそれに当たります。

「価格が上がる力・価格が下がる力」 がどの程度、強いのか判断する際に用います。

オシレータ系の指標で、価格の売られすぎ・買われすぎを表します。

RSIは逆張りエントリー時によく使われ、前日の終値に比べていくら上昇したのか、いくら下落したかをもとに算出されます。

基本的な見方としては、レンジ相場時にRSIが基準となる30の線を超えたらハイエントリー。

rsi 2

 

70の線を超えたらローエントリーです。

rsi 3

しかし、これだけでエントリーポイントを判断するのは危険なので控えましょう。

関連記事:8割が知らないRSIの本当の使い方!

ストキャスティクス

ストキャスティクス

チャートに出すと、0~100%の間で表示される2本の線が表れます。

それぞれを「%K線」(水色の線)、「%D線」(赤色の線)とよびます。

「%K線」→メインの短期線、「%D線」→中期線です。

上記2つの線や%の大小で相場の状況を解りやすく表示してくれます。

100%に近づくと、現在の為替が過去の最高値に近くなっているということで「買われすぎ」となり、0%に近づくと、為替が過去の最安値に近くなっているということで「売られすぎ」となります。

50%であれば、最高値と最安値の真ん中となります。

このストキャスティクスで買いのサイン、売りのサインとして使われることが多いのはゴールデンクロス、デッドクロスです。

「%K線」(水色の線)が「%D線」(赤色の線)を上から下に突き抜けたらデッドクロスが発生します。
相場が下降トレンドへ転換するサインです。

「%K線」(水色の線)が「%D線」(赤色の線)を下から上に突きぬけたらゴールデンクロスが発生します。
相場が上昇トレンドへ転換するサインです

レンジ相場におすすめバイナリーオプション攻略法

以下でレンジ相場で使える上述のインジケーターを使ったバイナリーオプション逆張り攻略手法を2つご紹介します。

ボリンジャーバンド+RSI

ボリンジャーバンド rsi

ボリンジャーバンドで逆張りでエントリーする時は、為替レートが±2σ、±3σにタッチした時に行うことが基本です。

これにRSIを組み合わせることで、さらに高い精度でのエントリーが行えるようになります。

1つのサインだけでエントリーするのではなく、ボリンジャーバンドとRSIのどちらのサインも確認する習慣を身につけてください。

※エクスパンション時やトレンド相場時にはエントリーしないようにしましょう。

以下で具体的なエントリーポイントを解説します。

エントリーポイント 1

上の画像ではローソク足の実体が黄丸の時点でボリンジャーバンド-2σのバンドを超え、RSIも30を超えています。

このタイミングで逆張りのハイエントリーを行いましょう。

【エントリーポイント】
①ローソク足の実体がボリンジャーバンドの±3σか±2σに触れるor突き抜ける。
②RSIの角度が30or70の線を超える。
③逆張りでエントリー

ボリンジャーバンドだけでも自分の裁量次第では悪くはないのですが、RSIと合わせることで反発点を見極めることができる可能性が高まります。

②MACD+ストキャスティクス

MACD ストキャスティクス

このエントリー方法はMACDとストキャスティクスのクロスを確認してエントリーを決めます。

ストキャスティクスのクロス
「%K線」が「%D線」を上から下に突き抜けたらデッドクロスが発生します。
相場が下降傾向へ転換する合図となります。
「%K線」が「%D線」を下から上に突きぬけたらゴールデンクロスが発生します。
相場が上昇傾向へ転換する合図です。
●MACDのクロス
ヒストグラム(白い棒線)がシグナル線(赤い点線)を上から下に抜けたらデッドクロスが発生します。
相場が下降傾向へ転換する合図となります。
ヒストグラム(白い棒線)がシグナル線(赤い点線)を下から上に抜けたらゴールデンクロスが発生します。
相場が上昇傾向へ転換する合図です。

以下でエントリーポイントを解説します。

エントリーポイント 2

上記の画像では、ストキャスティクスのデッドクロスが発生したのち、MACDでもトレンドが発生しています。

2つのデッドクロスが確認できたので、ローエントリーしましょう。

【エントリーポイント1】
①ストキャスティクスにゴールデンクロスが出ている。
②MACDがゴールデンクロスで上昇の予想が立てられる
③ハイエントリー

 

【エントリーポイント2】
①ストキャスティクスにデッドクロスが出ている。
②MACDがデッドクロス下降する予想が立てられる。
③ローエントリー

ストキャスティクスのみでエントリーしたことはあるけど、あまり勝率が高くない・・・

って方には打ってつけです。

そして、実はさらにおすすめのレンジ相場のバイナリーオプション攻略手法があります。

以下の項目でご紹介します。

レンジ相場攻略で大活躍!有料級サインツールをプレゼント!

レンジ相場 ツール

これまでバイナリーオプションのレンジ相場の攻略手法についてご説明してきましたが、レンジ相場を攻略していくうえでサインツールを利用するのはおすすめの方法です。

おすすめの使い方は裁量にサインツールの根拠を+する方法です。

単純にレンジ相場でのエントリー根拠が一つ増えるのは心強いです。

ですが、注意点があります。それはサインツールは優秀なものでなければ意味がないということです。

「それは分かってるけど、優秀なサインツール高いのでは?」

と考える方もいるかもしれません。

確かにその通りです。優秀なサインツールは高い傾向があるのは否定できません。

「では、優秀サインツールは諦めるしかないの?」

いいえ!

実はいま、以下の完全無料ラインサービスで優秀サインツールをプレゼントしています。

普段はバイナリーオプションについての個別質問受付や最新手法の配信を行なっています。

バイナリーオプションで堅実に利益を出して行きたい方はこの機会に是非ご登録ください。

※プレゼントには人数制限がございますので予めご了承ください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

バイナリーオプションのレンジ相場攻略!のまとめ

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

  • レンジ相場とは
  • レンジ相場攻略に有効なインジケーター
  • レンジ相場のバイナリーオプション攻略手法
  • レンジ相場で大活躍の無料サインツール

の順に解説しました。

ぜひ、トレードの参考にしてみてください。

また当ブログでは、様々なバイナリーオプションの攻略手法を無料で公開中です。

気になる方は以下のページからご覧になってください。

おすすめページ:バイナリーオプション攻略手法カテゴリページ

動画で解説!レンジ相場バイナリーオプション攻略テクニック

以下の動画ではバイナリーオプションのレンジ相場で使えるテクニックをご紹介しています。

気になる方は是非ご覧ください。