ピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!アリです。
今回はローソク足のピンバーを活用したバイナリーオプション攻略手法を以下の順でご紹介します。

  • ピンバーとは
  • ピンバーはなぜ相場の反転を表すのか?
  • ピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法
  • ピンバーバイナリーオプション攻略手法の注意点2つ
  • ピンバー以外のおすすめローソク足チャートパターン
  • ローソク足の知識+サインツールでバイナリーオプション攻略
  • ピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法まとめ

この知識を持つことでエントリーポイントが格段に増えます。
ぜひ、ご覧ください。

バイナリーオプションにおけるピンバーとは

ピンバー

ピンバーとはローソク足の形の一種で、実体よりもヒゲが約3倍長いもののことを指します。

具体的には画像のようなローソク足のことです。

一般的にピンバーがチャートに現れると相場転換の合図です。

ではなぜピンバーが現れると相場の転換を意味するのかその理由について以下で解説します。
すぐに攻略手法が知りたい方は1つ飛ばして攻略手法解説の項にいってもらって大丈夫です。

ピンバーはなぜ相場の転換を表すのか?

ピンバーはなぜ相場の転換を表すのか?

ピンバーがなぜ相場の転換を表すのかというと、利確する人のが徐々に増えだした地点を意味するからです。

例えば上昇トレンドの際に上に長いヒゲが伸びているピンバーが出現したとします。

このピンバーの意味は価格がさらに上がりそうだったが、そこで勢いは止まり、利確する人々によりここから相場は下降するという意味です。

バイナリーオプションは為替相場の未来価格の予想です。

だからこそ、このような市場心理を捉える必要があります。

そしてその市場心理の利確という点を表すのがピンバーなのです。

ピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法

ピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法

今回ピンバーによる攻略法としてご紹介するのは、マルチタイムフレーム分析+ピンバーの手法です。これは、マルチタイムフレーム分析によって上位足の方向を把握しながら、逆張りを行うというものです。

手順、エントリーポイントの順に解説致します。

手順

①上位足を確認して相場の方向性を確認(パーフェクトオーダーで確認)
②下位足を確認して逆張りできそうか相場を判断(トレンドじゃない状態)
③RSI上下の張り付きがないことを確認
④RSIの数値が30以下or70以上
⑤上位足のトレンドと同じ方向に下位足で逆張りエントリー

エントリーポイント解説

エントリーポイント解説1

まず上位足を見てみましょう。

上位足のトレンド方向を見ることです。

パーフェクトオーダーが成立している大きな下降トレンドの最中にいることが確認できました。

下落の勢いが強いです。

エントリーポイント解説2

次に下位足を見てみましょう。

実際にピンバーによる攻略法を実践するのは下位足のチャートです。

RSIが70を超え、張り付きもありません。

さらに上位足は下降トレンド中です。

ピンバーが確認でき次第、赤丸で逆張りローエントリーしましょう。

ここで上位足の方向性と逆にエントリーするとダマシに遭う可能性が高くなりますので、もしも上位足の方向性とは違う方向に逆張りを行う場合は他のエントリー根拠がある場合に絞りましょう。

ピンバーバイナリーオプション攻略手法の注意点2つ

今回ご紹介したピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法には注意点が2つあります。
以下でご紹介します。

注意点1

注意点1
それは取引時間は長めに取ったほうがいいということです。

今回のエントリー方法では短期足に対して逆張りを行なっていますが、すぐに相場が反転するとは限りません。

例えば短期足が5分足、長期足が15分足だったとします。

この場合、長期足で上昇トレンドが出ていても、5分取引を行った場合では短期足の相場が反転しないこともあります。

そのため今回の攻略手法では15分取引もしくは1時間取引にするなど、長期足の時間軸に合わせて取引時間を決めることが大切です。

注意点2

注意点2
ピンバーが出現すると相場が反転するサインだとご説明しましたが、例外もあります。

基本的にピンバーが高値圏、底値圏で出現した場合は価格が止まり相場の反転するサインになります。

しかし、そうではない中間圏で出現した場合にはダマシになってしまいます。

そこで今回の攻略手法ではRSIを導入してダマシにあう確率を下げていますが、実際に相場でピンバーを見るとダマシではないと錯覚してしまうことがあると思いますので注意しましょう。

高値圏・安値圏のピンバー以外のおすすめローソク足チャートパターン

今回ご紹介した高値圏、安値圏のピンバーはローソク足の代表的な勝ちやすいチャートパターンです。他にも勝ちやすいローソク足のパターンは存在します。

代表的なものをご紹介した後、おすすめの攻略手法をご紹介します。

おすすめローソク足チャートパターン代表例

おすすめローソク足チャートパターン代表例

①三山

三山は、天井圏で上昇を3回試みているが失敗し、上昇トレンドが終了した合図です。

上昇を諦めて下落トレンドへ向かう可能性が高いので売りサインです。

②三尊

三尊は三山の中心部分が高くなったパターンです。

三山より強い上昇トレンドの終了サインが強いです。

売りのサインです。

③逆三尊

逆三尊は三尊とは逆に中心が低くなっているパターンです。

下落トレンドが終了した可能性が高いです。

天井圏、底値圏を確認するときに非常に役立ちます。

その他にもローソク足の知識やパターンがきになる方は以下の記事をご覧ください。

ローソク足バイナリーオプション攻略手法

ローソク足の知識+サインツールでバイナリーオプション攻略

ローソク足の知識+サインツールでバイナリーオプション攻略

ここまで高値圏、安値圏のピンバー手法や代表的なおすすめチャートパターンを解説してきましたが、このようなローソク足の知識はバイナリーオプションでは必須です。

そしてさらに勝率を高めていきたいならサインツールがおすすめです。

ローソク足の知識に優秀なサインツールの根拠をプラスするだけで勝率は圧倒的に安定します。

みなさまも是非、サインツールとローソク足の知識でバイナリーオプションで稼いでいきましょう!

といってもその優秀サインツールを持っていない方もいますよね。

ですので、今回このブログを閲覧している方には超優秀サインツールをプレゼント致します。

プレゼントするのは僕の開発した「ネクストレベル」の1通貨対応版です。

このように、エントリーポイントを明確に教えてくれます。

サインツール

このサインツールは100名の頭脳を結集し、マーチンなしで勝率70%オーバーを叩き出す超優秀サインツールです。(ネクストレベルの実績が気になる方はコチラ

以下の無料ライン@サービスからお受け取りください。

こちらのサービスでは普段、バイナリーオプションの最新情報や個別質問受付を行なっています。

是非、この機会にご利用ください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

そして、ご満足いただけた方は是非、正規版購入検討のほどよろしくお願い致します。

ピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法まとめ

まとめ

今回はピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法について以下の順で解説しました。

  • ピンバーとは
  • ピンバーはなぜ相場の反転を表すのか?
  • ピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法
  • ピンバーバイナリーオプション攻略手法の注意点2つ
  • ピンバー以外のおすすめローソク足チャートパターン
  • ローソク足の知識+サインツールでバイナリーオプション攻略
  • ピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法まとめ

今回ご紹介したピンバーを用いたバイナリーオプション攻略手法はかなり基礎的な知識になります。

是非、活用してみてくださいね。

この記事を読んだあなたには以下の記事もおすすめです。

おすすめ記事:バイナリーオプション逆張り攻略手法4選

動画でバイナリーオプション攻略狙うと負けるローソク足の形