移動平均線を用いたバイナリーオプション攻略手法3選

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!ありです。

この記事では移動平均線の高勝率攻略法を3つ解説します。

移動平均線は最も基礎的なインジケーターとも評されていますが、とても奥深いインジケーターです。そんな奥の深いインジケーター移動平均線のバイナリーオプション攻略手法3つを以下の順で説明します。

  • 移動平均線とは
  • 移動平均線のバイナリーオプション攻略手法①パーフェクトオーダーを用いる
  • 移動平均線のバイナリーオプション攻略手法②ゴールデンクロス・デッドクロスを用いる
  • 移動平均線のバイナリーオプション攻略手法③長期移動平均線を用いる
  • ㊙︎手法!移動平均線+ライン+サインツール
  • まとめ

是非、ご覧ください。

移動平均線とは

移動平均線とは

移動平均線とは、ある一定の期間分の平均化した値を線でつないだものです。

例)20日移動平均値は20日分の平均価格です。さらに、その平均価格を線でつないだものが期間20日の移動平均線として表されます。

バイナリーオプションでこの移動平均線を用いる大きな理由は相場大きな流れを把握するためです。

また、この最も基礎的なインジケーターとも言える移動平均線には様々な使い方があります。
以下からその様々な移動平均線の使い方を駆使したバイナリーオプション攻略手法を3つ解説していきます。

移動平均線のバイナリーオプション攻略手法①パーフェクトオーダーを用いる

移動平均線のバイナリーオプション攻略手法の1つ目はパーフェクトオーダーを用いる方法です。

パーフェクトオーダーとは、長期移動平均線、中期移動平均線、短期移動平均線が交わり合っていない状態の事を指します。

具体的には以下のような状態です。

下降か上昇か関わらず、パーフェクトオーダーです。

パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーが成立している状況では、相場全体が上下どちらかにトレンドを持って進んでいる状況ですので、相場が反転することは考えにくく、順張り向きの相場といえます。

パーフェクトオーダーが成立さえしていれば順張りで取引を挑む分には勝率を高くキープ出来ます。
より勝率を高く保ちたい場合は、パーフェクトオーダーの向きが急な場面で順張りを仕掛けると良いです。

以下からこのパーフェクトオーダーを用いた手法について設定数値、手順、攻略手法解説、注意点の順に紹介します。

設定数値

設定数値1

設定方法は画像の通り
「挿入」→「インディケーター」→「トレンド」→「moving average」です。

三回挿入して下記のの期間を入力してください。

短期移動平均線の期間:20

中期移動平均線の期間:50

長期移動平均線の期間:100

となります。

次にボリンジャーバンドを表示させます。

そして次にボリンジャーバンドを表示させてください。

このボリンジャーバンドこそが高勝率の鍵です。

ボリンジャバーバンドの詳しい設定方法などはこちら

「期間20」「偏差2」です。

手順

以下が今回紹介する手法の手順となります。

①移動平均線3本表示
②ボリンジャーバンド表示
③トレンド相場を見つける
④パーフェクトオーダーを見つける
⑤支持線,抵抗線を確認(短期or中期移動平均線)
⑥2σのバンドまでローソク足が触れることを想定して順張りでエントリー

攻略手法解説

上記2つのインジケーターを表示させるとこのようになります。

攻略手法1

パーフェクトオーダー+ボリンジャーバンドの攻略手法は基本的に順張りになります。

画像ではパーフェクトオーダーが成立していて強いトレンドが確認できます。

このように強いトレンドが発生していて、パーフェクトオーダーが成立している場所を見つけてください。

パーフェクトオーダーが成立しているような強いトレンド相場では、ボリンジャーバンドの2σのバンドまでローソク足が行くことが多いです。

ですので、
画像のように一度ローソク足が戻りかけても再び2σまで上がると判断し、
上昇の兆候が見えたら順張りでハイエントリーをすれば勝てるというわけです。

実際にエントリーポイントを見ていきましょう。

攻略手法2

ピンク丸のところでハイエントリーしましょう。

この時、何を目安に上昇傾向に転じるのか下降傾向に転じるのかを判断するのか?

という問題ですが、この場合だと黄色の短期移動平均線が一つの目安となります。

一度2σまで上がったローソク足は黄色の短期移動平均線のあたりで

押し戻されているのが確認できると思います。

だいたいこの辺で反発しそうだなと、まず予想を立てておいて
ローソク足が上昇or下降に転じたらその方向に順張りします。

パーフェクトオーダー中の短期移動平均線を支持線、抵抗線にするのは

よくある手法ですので覚えておきましょう。

ここで重要なのは無理な予想をたてて逆張りで挑まないということです。
しっかりとローソク足を確認してから順張りでエントリーをするというのが勝率UPの鍵です。

注意点①上位足のローソク足も確認!

移動平均線を使って順張りを仕掛ける際に注意した方が良い要素として、上位足のトレンドがあります。
一般の分析方法を使う場合は、取引したい時間足のチャートしか見ませんが、相場の方向に合わせた順張りをする際には上位足のトレンドを把握することで精度を上げることができます。

例えば5分足でパーフェクトオーダーが形成されていた際に、15分足もパーフェクトオーダーが形成されているか確認するということです。

上位足の方がより相場の大局観を表すため、この場合ですと15分足がパーフェクトオーダーを形成していなかった場合は5分足の方は一時的にパーフェクトオーダーが形成されていただけであって順張りをするにはリスクが伴うと結論付けられます。

上位足のトレンドと下位足のトレンド、パーフェクトオーダーが一致しているか確認をするだけでも勝率は上げることが出来ます。

これはとても重要な部分ですので是非覚えておきましょう。

注意点②レンジ相場ではエントリーしない!

レンジ相場では逆張り、トレンド相場では順張りという基本のルールは守りましょう。

具体的には以下のような時です。

レンジ 注意点

このような時にパーフェクトオーダーが成立しているからといって、基本のルールを無視してエントリーするのは非常に危険です。絶対にやめましょう。

移動平均線のバイナリーオプション攻略手法②ゴールデンクロス・デッドクロスを用いる

2つ目の移動平均線を用いた攻略手法はゴールデンクロス、デッドクロスを用いる方法です。

ゴールデンクロスやデッドクロスは、長(中)期移動平均線に対して短期移動平均線が交わった際に発生する転換ポイントのことを見つけるときに重宝するサインです。

ゴールデンクロスは、短期移動平均線が長(中)期移動平均線を下から追い抜いた時に発生し、デッドクロスは短期移動平均線が長(中)期移動平均線を上から下に追い抜いたときに発生します。

具体的には以下のような状態になります。

●ゴールデンクロス

ゴールデンクロス

●デッドクロス

デッドクロス

この2つの相場の転換ポイントに注目すれば、移動平均線をつかってエントリーポイントが見つけられます。

以下から、設定数値、手順、攻略手法の順に解説していきます。

設定数値

短期移動平均線の期間:20

中期移動平均線の期間:50

手順

①移動平均線2本表示
②ゴールデンクロス・デッドクロスを確認
③トレンド方向に順張りエントリー
たったの3ステップですので簡単に行えそうですが、クロスの判断は難しめなので練習が必要です。

エントリーポイント解説

ゴールデンクロス エントリー

上記の画像では、短期移動平均線が中期移動平均線を突き抜けています。

これが確認出来次第、順張りでハイエントリーを行いましょう。

このエントリー手法は確認が遅れてしまいがちなので、他のオシレーター系の指標と合わせて精度を高めてみるのもおすすめです。

移動平均線のバイナリーオプション攻略手法③長期移動平均線を用いる

移動平均線のバイナリーオプション攻略手法の3つ目は、長期移動平均線を用いる方法です。
この手法で用いる移動平均線の数は1つになります。
今回の手法では移動平均線でレンジを見極め、レジサポを引きます。その時のチャートパターンで順張りを行います。今回はフラッグ・ペナントというチャートパターンを用います。

フラッグ・ペナントとは以下のようなチャートパターンです。

●フラッグ

フラッグとは

●ペナント

ペナントとは

このラインを抜けたら、トレンドが再開と判断します。

上の場合では、レンジ後に上昇トレンド発生の可能性が高いと判断できます。

では、設定数値、手順、エントリーポイントの順で解説していきます。

設定数値

●移動平均線

期間:200
適用価格:close
色は好みのものにしましょう。

変更するものは期間とスタイルだけで大丈夫です

手順

手順
・移動平均線表示(期間200)
・移動平均線を大きく離れるようなトレンドを見つける
・トレンドからレンジに移行しているチャートを見つける
・フラッグ、ペナントを判断するラインを引く
・フラッグ、ペナントをトレンド方向に抜けたら順張りでエントリー

では、次に実際のチャート画像を用いてエントリーポイントを解説します。

※フラッグ、ペナントどちらのチャートパターンも手法は同じです。

エントリーポイント解説

フラッグ ペナント エントリーポイント

①長期移動平均線上方向に上昇トレンド発生
②次に一時レンジに入り、ペナント発生
③ペナントのラインを上抜けして上昇トレンド再開
④ペナントのラインを抜けたことを確認してトレンド方向に順張りでエントリー
いかがでしたか?
ここまで、この記事では移動平均線を用いた攻略手法を3つ紹介していきました。
最後に、とっておきの㊙︎手法をご紹介します。

㊙︎手法!移動平均線+ライン+サインツール

㊙︎手法

最後に㊙︎手法の移動平均線+ライン+サインツールの攻略手法をご紹介します。

この手法で用いるサインツールは僕の開発した「ネクストレベル」を用います。

今回、この記事を読んでいただいた皆様に特別に公開いたします。

設定数値

●移動平均線

期間:200
適用価格:close

手順

手順

  • レンジ相場を確認(長期移動平均線で判断)
  • レジスタンスライン・サポートラインを引く(更新し続ける)
  • 直近のレジサポラインにローソク足(実体推奨)がぶつかる
  • サインも点灯する
  • エントリー

エントリーポイント解説

サインツール 移動平均線

まず、長期移動平均線を大きく下に超えてレンジに入っています。

そして、次に反発点それぞれにラインを引きます。

最後にそのラインとサイン点灯が重なれば、エントリーです。

最初に引いたラインをブレイクしたら、レンジ終了とみなします(※必ずしも最初のラインではないのですが多くの場合このパターンです)

この移動平均線+ライン+サインツールの攻略手法は、圧倒的に高勝率です。

ぜひお試しください。

しかし、そんなことを言ってもサインツールネクストレベルを持っていない方も多いですよね?

そんな方のために、いま期間限定でこのサインツールネクストレベルの1通貨対応版(USD/JPY)をプレゼントしております。

以下のライン@にご登録いただいた方から順にお渡ししています。

そのほかにもこちらのサービスでは、攻略手法やツール情報配信、個別質問受付などを行なっております。

バイナリーオプションのことで分からないことがある方は、お気軽にご登録ください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

移動平均線でバイナリーオプション攻略!のまとめ

まとめ

いかがでしたか。
今回は

  • 移動平均線とは
  • 移動平均線のバイナリーオプション攻略手法①パーフェクトオーダーを用いる
  • 移動平均線のバイナリーオプション攻略手法②ゴールデンクロス・デッドクロスを用いる
  • 移動平均線のバイナリーオプション攻略手法③長期移動平均線を用いる
  • ㊙︎手法!移動平均線+ライン+サインツール
  • まとめ

について説明してきました。

移動平均線は基礎的なインジケーターですが、使いこなせれば勝率UPに大きく貢献します。パーフェクトオーダーで順張りを狙うのもよし、ゴールデンクロス、デッドクロスで攻略するのもよしと応用範囲は広いです。

さらに詳しい攻略手法が知りたい方は以下の無料メルマガにご登録ください。
バイナリーオプションの攻略情報や最新情報配信中です。
期間限定で攻略法をまとめたPDFもプレゼントしています。
是非お早めに!

【動画】移動平均線の使い方講座

以下の動画では、移動平均線のバイナリーオプション攻略手法について解説しています。

ちなみに動画内では、短期:5、中期:20、長期:50で表示させています。興味のある方はぜひご覧ください。