押し目買い・戻り売りでバイナリーオプション攻略!プロおすすめ手法

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!アリです。
今回はバイナリーオプションで使える押し目買い戻り売りを用いた攻略手法について解説します。押し目買い・戻り売りはバイナリーオプションやFXでも基本のトレード手法ですが、この記事では為替のプロが実践する高勝率の押し目買い・戻り売りの手法を以下の順で解説します。

  • 押し目買いとは
  • 戻り売りとは
  • 押し目買い・戻り売りを用いたバイナリーオプション攻略手法解説
  • 押し目買い・戻り売りを用いたバイナリーオプション攻略手法の注意点
  • 押し目買い・戻り売り+サインツールを用いたバイナリーオプション攻略手法解説
  • まとめ

興味のある方はぜひ、ご覧ください。

押し目買いとは


押し目買いとは、上昇トレンド相場時に一時的に相場が下がる場面で買いを入れる方法です。
具体的には画像のような部分となります。

戻り売りとは


下降トレンド相場時に、一時的に高くなった場面で売りを入れる方法です。
具体的には画像のような部分となります。

押し目買い・戻り売りを用いたバイナリーオプション攻略手法解説

この項では、まず押し目買い・戻り売りを用いたバイナリーオプション攻略手法のエントリー手順をご紹介したのち実際のチャートでエントリーポイントについて解説いたします。

是非ご覧ください。

エントリー手順

以下が今回の手法のエントリー手順になります。

1:短・中・長期移動平均線表示(期間21:75:100)
2:パーフェクトオーダー確認
3:レジサポラインを引く
4:ラインにぶつかるor抜ける確認
5:エントリーポイント決定

エントリーポイント解説

今回の手法をお伝えする前に、まずはじめに通常の短期or中期移動平均線を支持線(抵抗線)代わりにした押し目買いエントリーポイントの画像をご覧下さい。こちらを頭に入れた状態だとスムーズに下の手法がご理解いただけます。

この赤丸でトレンド方向にエントリーするのが通常の押し目買いです。

戻り売りは下降トレンドで、これと同じことを行います。

以下でご紹介する手法はこの方法にさらにレジサポラインを用います。

押し目買い・戻り売りを行う際はチャネルを使うことも多いのですが、今回はレジサポラインを用います。

上の画像でレジサポラインを引くと以下のようになります。

反発点にラインを引くとこのような線が引けます。

そしてこの場合だと抵抗線を抜けてブレイクしているので、抵抗線が支持線に転換します。

これをレジサポ転換と言います。このレジサポラインの使い方はよくある使い方なので是非覚えましょう。

ではエントリーポイントはどこになるか?という話ですが、これはラインと短期or中期移動平均線の重なった部分になります。

以下の画像をご覧下さい。

パーフェクトオーダー確認。

レジサポ転換が起きている。

ローソク足が支持線(元は抵抗線)に触れるのを確認。

次に短期移動平均線に触れるのも確認。

トレンド方向にエントリー(ハイエントリー)

これが僕のおすすめの押し目買い手法です。

まずはデモで慣れてから本番取引でお試しください。

以下では押し目買い・戻り売りの注意点とその解決策をご紹介します。

押し目買い・戻り売りバイナリーオプション攻略手法の注意点

ここまで押し目買い・戻り売りを用いた攻略手法についてご紹介してきましたが、この手法には注意点があります。

それは、できるだけ強めのトレンド相場でエントリーポイントを決めるということです

そもそも、パーフェクトオーダー中は比較的強めのトレンド相場のことが多いですが、必ずしもそうではない状況もあります。

ですので、今のトレンドが強めのトレンドかどうか確認する際は上位のローソク足の方向性を確認するようにしましょう。

1分取引なら5分や15分、1時間足のローソク足を確認すれば良いです。

日足もできれば確認しておきたいですが、5分未満の短期取引では頻繁に確認する必要はありません。

1日のうちに数回みて相場の方向性を見ておくくらいで大丈夫です。

)1分取引で1分足だけ見るのではなく、5分足や15分足を確認し、いまの相場の方向性に乖離はないか確認する。1分足では上昇トレンドでも、5分足では下降トレンドかもしれません。これは1分足のトレンドが一時的なものに過ぎないor弱いということを表しています。

上位足の確認は、どんな相場分析においても基本ですのでクセをつけておきましょう。

上位足と下位足の動きが違う時はできるだけエントリーをしないほうがいいですが、最終的に他のエントリー根拠と相談してどれを最優先にしてエントリーポイントを決めるかは自分の裁量次第です。

押し目買い・戻り売りと+優秀サインツールでバイナリーオプション攻略!手法解説

これまで、押し目買い・戻り売りを用いた攻略手法を解説してきましたが、最後にさらにおすすめの押し目買い・戻り売りの手法を解説します。

エントリー手順を紹介したのち、エントリーポイントを解説します。

エントリー手順

以下が本手法のエントリー手順になります。

1:短・長期移動平均線表示(期間21:200)
2:2本の移動平均線で相場状況確認
3:レジサポラインを引く
4:ラインにぶつかるor抜ける確認
5:ライン上でサイン点灯
6:エントリーポイント決定

エントリーポイント解説


長期移動平均線の役割は相場の大局的な方向性の確認。
この場合だと下降トレンドです。

短期移動平均線の役割は細かいトレンド・レンジの確認に加え、抵抗線の役割です。

レジスランスラインと抵抗線、サインの3つの指標でエントリーポイントを決定することで勝率は格段にUPします。

黄色丸の部分でローエントリーしましょう。戻り売りの要領です。
これは、大きなトレンドに沿って順張りしているようにも見えますが性質は逆張りに近いです。

また、このサインツールネクストレベルは逆張りツールですが、通常のレンジ相場だけじゃなくこういう大きなトレンドの中の小さなレンジ相場時にもおすすめです。

今回使用したサインツールを期間限定でプレゼント

今回使用したサインツールは僕の開発した「ネクストレベル」になります。

100名の頭脳を集大成した人工知能型サインツールです。

実績については折り紙つきで自信を持っておすすめできます。

ネクストレベル」の手法や詳細情報が気になる方はコチラから

ネクストレベル」の実績が気になる方はコチラから

手法なんか紹介されても持ってないからできないじゃん・・・

そういう方もいると思います。
ですので今回は、このブログに来てくださった方に特別にこの超優秀サインツール「ネクストレベル」の1通貨対応版をプレゼントいたします。以下の無料ライン@からお受け取りください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

この「ネクストレベル」の精度の高さをご実感ください。

そして、もしもご満足頂けた方はご購入検討の程、宜しくお願いします。

また様々なこのライン@ではバイナリーオプション最新情報配信や個別質問受付を行なっています。ぜひこの機会にご利用ください。

押し目買い・戻り売りを用いたバイナリーオプション攻略手法のまとめ

今回は以下の順で押し目買い・戻り売りを用いたバイナリーオプション攻略手法を解説しました。

  • 押し目買いとは
  • 戻り売りとは
  • 押し目買い・戻り売りを用いたバイナリーオプション攻略手法解説
  • 押し目買い・戻り売りを用いたバイナリーオプション攻略手法の注意点
  • 押し目買い・戻り売り+サインツールを用いたバイナリーオプション攻略手法
  • まとめ

さらに、詳しいバイナリーオプション攻略手法が気になる方は以下の無料メルマガにご登録ください。バイナリーオプションで稼ぐためのノウハウや攻略手法を配信中です。
また、期間限定で攻略手法をまとめたPDFもプレゼント中です。
この機会にぜひご登録ください。

動画でバイナリーオプション攻略!サインツールの正しい利用方法

以下の動画では今回の押し目買い戻り売りの記事で紹介したサインツールの正しい利用方法について動画で解説しています。