バイナリーオプション初心者の為の「賭け方」解説

初心者
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!有村です。
今回は、バイナリーオプションの「賭け方」について初心者の方に向けて、分かりやすく解説いたします。

この賭け方を知ることで、取引ルールが明確されメンタル管理に大いに役に立つことでしょう。

今回はそんな初心者の方には超重要な賭け方について以下の順で解説いたします。

  • バイナリーオプションにおける賭け方の基本
  • 初心者はリスクを減らせる2つの賭け方を覚えよう
  • 初心者にマーチンゲール法はおすすめできない
  • まとめ

是非ご覧ください。

 

初心者が抑えるべきバイナリーオプションにおける賭け方の基本

賭け方の基本

初心者がバイナリーオプションを始める前に決めるべきことは、

・どの程度の利益目標を掲げているのか?
・いくら負けたら撤退するべきか?

上記2点です。この2点を明確化することで以下で説明するどんな「賭け方」を行うのか決まります。

投資金額が大きいほど、勝った時、負けた時の反動が大きく、正常な判断を行いづらくなります。

⇨勝ち続けた場合は、さらなる儲けを狙うために大きな賭けにでる。

⇨負け続けた場合も、負けた額を取り戻そうと大きな賭けにでる。

こういうパターンに陥る方も多いです。

初心者だけでなくプロの投資家も、自分のメンタル管理は非常に重要になってきます。

しかし、賭け方の手法を覚えておけば、メンタルに左右されることはほとんどなくなります。

リスクを減らせる賭け方を知り、自分のメンタルコントロールに役立てましょう。

関連記事:バイナリーオプションを始める際に気をつけるべき9つのポイント

バイナリーオプション初心者向け!リスクを減らす2つの賭け方

ここではバイナリーオプション初心者におすすめの2つの賭け方についてご紹介します。

初心者おすすめの賭け方①:10%法

10%法

バイナリーオプションにおける10%法とは、

自分の持ち金の10%を投資する賭け方です。

連勝時の利益は大きくなり、連敗中の資金の減少は緩やかになっていくのが特徴です。

【例】持ち金10000円、ペイアウト率1.9倍で10%法を行った場合

1回目の投資金額は10,000円の10%→1,000円

1回目で勝った場合:11,900円の10%→2回目の投資金額は1,190円

1回目で負けた場合:9,000円の10%→2回目の投資金額は900円

必ず持ち金を確認して、常に10%の投資金額で取引をする必要があります。

状況に応じて金額の切り上げ切り下げを行いましょう。

10%法のメリット

・メンタルに左右されない取引ができる
・連勝するほど利益が大きい
・連敗するほど損失額が低くなる

投資金額が少なくなるので、初心者の方のリスク管理にもうってつけです。

10%法のデメリット

・投資金額を10%で割る特性上、一気に大儲けができない。
・勝率50%の勝負では意味がない(バイナリーの勝率は理論上50%)

バイナリーオプションは勉強を行い、経験を積むことで必ず勝率は上がります。
短期取引で一気に儲けるのではなく、長期でコツコツ儲けたい方におすすめです。

また初心者の方はリスクヘッジに関して自信がなければこの賭け方を使ってみてもいいでしょう。

初心者おすすめの賭け方②:ハーフストップ法

ハーフストップ法

バイナリーオプションはハイとローの二択から選ぶ投資なので、理論上の勝率は50%です。

勝率は知識を蓄えたり、経験を積むことであげることができますが、相場は予測不可能な動きをするため、100%勝ち続けることはできません。

バイナリーオプションにおいて投資金額の判断は重要です。

5万円勝っていたとしても、投資金額の判断ミスによって一瞬でマイナスになってしまうことも考えられます。

ハーフストップ法は、その名の通り、止め時を効果的に生み出してくれる賭け方です。

もし「なんだんだで結局負けて終わる」のようなケースが多いなら、一度検討してみてもいいかもしれません。

方法は簡単です。

【例】持ち金1万円でのハーフストップ法

調子よく勝ち続け、2万円まで増えたとします。

この時点の利益は+1万円です。

しかし、その後に負けが続いて5千円失いました。

最大利益+1万円から半分になったので取引を終了。

もし+1万円の利益がさらに増えて、+2万になった場合は?

最大利益は+2万になりますので、そこから1万円負けたら取引終了です。

この考え方、方法をハーフストップ法といいます。

ハーフストップ法のメリット

・一度プラスになった場合、確実に利益が残せる
・大きな損失となる前に「止め時」のタイミングを教えてくれる

ハーフストップ法のデメリット

・利益の半分でやめる自制心が必要
・最後まで続ければ利益の半分は確実に失う(負けて終わる)

バイナリーオプション初心者はマーチンゲール法を使うべきか

ここではバイナリーオプション初心者はマーチンゲール法を使うべきか?どうか解説していきます。まずはマーチンゲール法とは何なのか知らない人もいるかと思いますので解説します。

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは、簡単に説明すると勝つまで賭け金を倍額にしていくことです。

賭け金を倍にすることで負けた分の損失を取り返せ、うまくいけば利益も得ることができるため使用する人は多いです。

マーチンゲール法の例

【例】ペイアウト1,88倍(ハイローオーストラリア想定)でのマーチンゲール法

初回目:1000円賭ける→負け(1000円損失)

マーチン1回目:損失分を取り返すため2000円賭ける→負け(3000円損失)

マーチン2回目:損失分を取り返すため4000円賭ける→勝ち(7520円ペイアウト)

3回取引して実際は1勝2敗ですが、3回目に勝って敗け分を取り返しているので、全てまとめて1勝とみなします。

これがマーチンゲール法です。

今回は賭け金総額7000円に対して、ペイアウト7520円ですので利益は520円です。

初心者にマーチンゲール法はおすすめできない

マーチンゲール法を一言でいうと「勝つまで賭ける」ことです。

上記例のように最初の投資で1万円負けたら、次は2万を投資します。それでも負けたら4万を掛けます。そこでも負けたら8万というように、勝つまで倍掛けを続けます。

カジノのルーレットには掛け金の制限がありませんが、バイナリーオプションにおいては投資金額に上限があります。

つまり、倍々投資していくと勝ちきることが不可能になります。

さらにバイナリーオプションのハイローはペイアウト率が1.7倍〜2.0倍なので、投資金額を増やしても損失が出るケースもあります。

ちなみに上記例の場合ではマーチン4回目で利益を得ることはできなくなります。

・マーチンゲール4回目
賭け金:16000円
ペイアウト:30080円
賭け金総額:31000円
利益:ー 920円

これ以降取引すれば、勝っても損失を被るだけです。

そしてもっとも、おすすめできない理由が負けるほどリスクは高くなっていく(損失額)のに、得られるリターンは上がらない、という点にあります。

上記の通りバイナリーオプションでマーチンゲール法は有効ではありません。

特にバイナリーオプション初心者の方は他の賭け方にした方が安全です。

関連記事:初心者必見!バイナリーの始め方解説!

初心者におすすめのバイナリーオプション攻略法

ここまで、主にバイナリーオプション初心者の方に向けて「賭け方」の説明をしてきました。

賭け方は主にメンタル管理が難しい方には必須のルールだと思います。

メンタル管理に自信のない方は是非、今回の賭け方を参考にしてみてください。

また実際にバイナリーオプションを攻略していくとなると具体的な手法も必要になってきます。

攻略手法に関しては以下の無料ライン@をご利用ください。

個別質問受付サービスからからサインツールのプレゼントも行なっています。

※サインツールプレゼントには人数制限がございますのでお早めに

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

バイナリーオプション初心者の為の「賭け方」解説まとめ

まとめ

今回は主に初心者の方向けにバイナリーオプションで使える2つの賭け方について

以下の順で解説しました。

  • バイナリーオプションにおける賭け方の基本
  • 初心者はリスクを減らせる2つの賭け方を覚えよう
  • 初心者にマーチンゲール法はおすすめできない
  • まとめ

バイナリーオプション初心者の方でメンタル管理に自信のない方は今回の記事の賭け方を参考にしてみてください。

当ブログでは他にも、様々なバイナリーオプションの情報を記事で公開しています。

気になる方は、他の記事も読んで頂ければ嬉しいです。

【バイナリーオプション初心者向け】記事まとめ

【有料級テクニック多数】バイナリーオプション攻略手法記事まとめ

【動画】有村が解説する初心者の為のバイナリーオプション

バイナリーオプション初心者なのに稼げている人がやっていることとは?