バイナリーオプションに必要な攻略法はこの6つだけ!必勝インジケーター組み合わせ紹介

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!メガネトレーダーのアリです。

今回はバイナリーオプションの攻略法についてまとめました。

是非マスターして、最強のトレーダーになりましょう。

今回は

 

・順張り最強攻略手法TOP3

・逆張り最強攻略手法TOP3

・テクニカル分析のお共に使いたいツール

・まとめ

 

の順で解説していきます。

この6つさえ知っていれば、圧倒的に稼げるトレーダーになれます。

ぜひご覧ください。

 

 

 

【順張り攻略】バイナリーオプションインジケーター組み合わせTOP3

第3位:MACD+移動平均線

移動平均線はトレンド発生のサインが遅いという弱点があります。しかし、MACDを複合させることでその弱点をカバーできます。
MACDはサインの発生が早いため、騙しに遭遇しやすいという欠点があります。この欠点は移動平均線で全体のトレンドを見極めることで、カバーができます。このように、お互いの欠点をカバーしあうことで精度を高めることができます。

考え方としては、相場の全体を移動平均線で見て、エントリーポイントをMACDで決めていきます。トレンド相場を詳細に見たい方には最適で、順張りとの相性も文句なしですよ。

一目均衡表より移動平均線の方が理解しやすいので、初心者に優しい組み合わせとなります。

 

第2位:一目均衡表+MACD

第2位:一目均衡表+MACD

MACDでエントリーポイントを絞り、一目均衡表の「雲」で相場の値動きの強さを把握します。この組み合わせは、騙しを回避しやすい組み合わせです。

一目均衡表で見るところは「雲」の場所と厚みです。ローソク足の下に「雲」があれば上昇トレンド傾向、ローソク足の上に「雲」があれば下降トレンド傾向の相場だと判断できます。

さらに雲が厚ければ反発しやすい相場、雲が薄いと反発しにくい相場と予測できます。

MACDで絞ったエントリーポイントに加え、「雲」の厚さを見てください。

順張りならば「雲」の薄い時にエントリーすれば、騙しを回避しやすくなり、より精度の高い取引が可能になるという仕組みです。

第1位:移動平均線+RSI

第1位:移動平均線+RSI

トレンド系のインジケーターである移動平均線と、オシレーター系のインジケーターであるRSIの組み合わせとなります。

「デッドクロス」と「ゴールデンクロス」の発生を待ちます。

【デッドクロス発生時】

「デッドクロス」は、「短期移動平均線」が「長期移動平均線」を上から下へ突き抜けることで、下降トレンドのサインとなります。

RSIが50%以下なら下落の力が強いということなので、チャートに沿って順張りを行いましょう。

【ゴールデンクロス発生時】

まず、移動平均線をよく見て、「ゴールデンクロス」が発生するのを待ちましょう。

「ゴールデンクロス」は、「短期移動平均線」が「長期移動平均線」を下から上へ突き抜けることを言います。

上昇トレンドの合図となりますが、必ずしもトレンドが発生する訳ではありません。

「ゴールデンクロス」が発生した時、RSIのパラメーターに注目してください。

RSIが50%以上なら上昇の力が強いということです。

移動平均線とRSIの二つの根拠により、騙しを防ぎます。チャートに沿って順張りを行いましょう。

※RSIは角度も重要です。エントリー前にRSIの角度にも注目してください。一般的に線がゆるやかだと騙しが発生しやすいです。線が鋭角だと騙しが発生しにくいです
※経済指標発表のような、強いトレンドが発生した時はRSIが苦手な場面なので、有効的ではありません。

 

上記では、順張りを攻略法をご紹介しました。

以下から逆張り攻略法を紹介していきます。

逆張り攻略!バイナリーオプションのインジケーター組み合わせTOP3

3位:MACD+ストキャスティクス

MACDはトレンドの転換を読み取り、ストキャスティクスは相場の買われすぎ、売られすぎという相場の強弱を読み取ります。トレンドを把握できるMACDでストキャスティクスの緻密な動きを補助するイメージですね。

重要な部分は、ストキャスティクスの「%K線」「%D線」のクロス。さらに、MACD線の向きです。

「%K線」が「%D線」を上から下に突き抜けたらデッドクロスが発生します。つまり、相場が下降トレンドへ転換する合図となります。

「%K線」が「%D線」を下から上に突きぬけたらゴールデンクロスが発生します。つまり、相場が上昇トレンドへ転換する合図です。

各クロスの発生と、MACD線の向きを把握できたら、エントリーしましょう。

エントリーポイント1】
MACD線が上昇トレンド傾向(上向き)
ストキャスティクスにゴールデンクロスが出ている。

【エントリーポイント2】
MACD線が下降トレンド傾向(下向き)
ストキャスティクスにデッドクロスが出ている。

 

2位:MACD+RSI

MACD+RSI

MACDはシグナルラインと0ラインの交差で、トレンド予測が可能です。シグナルラインが0ラインを、上から下に突き抜けたら、上昇トレンド転換のサインとなります。シグナルラインが0ラインを、下から上に突き抜けたら下降トレンド転換のサインです。

3位で紹介したストキャスティクスと組み合わせた時と異なるのは、シグナルラインの動きに加え、RSIの角度やパーセンテージに注目するということです。

【エントリーポイント】

シグナルラインが0ラインを突き抜ける
RSIが30%以下であり、70%以上。※角度が急なほど、良い

30秒のような取引時間の場合、RSIのパーセンテージを把握してから動いても、エントリータイミングが遅くなることがあり得ます。RSIの角度を認識して「30%や70%付近に行きそう!」という感覚でも使用するのもアリです。取引時間の長短に応じて使い分けるのが良いでしょう

1位:ボリンジャーバンド+RSI

ボリンジャーバンドは逆張りでエントリーする時は、為替レートが±2σ、±3σにタッチした時に行うことが基本です。

これにRSIを組み合わせることで、さらに高い精度でのエントリーが行えるようになります。1つのサインだけでエントリーするのではなく、ボリンジャーバンドとRSIのどちらのサインも確認する習慣を身につけてください。

【エントリーポイント】

為替レートがボリンジャーバンドの-3σか-2σに触れているか、突き抜けている。
RSIの角度が鋭角である。

ボリンジャーバンドに触れる、もしくは、突き抜けたら、エントリーのチャンス。RSIの角度にも注目しましょう。RSIは線がゆるやかだと、騙しが発生しやすいです。逆に、線が急だと騙しは発生しにくいです。ボリンジャーバンドだけでも悪くはないのですが、RSIと合わせることで、相場の転換点をより見極めることが可能です。

『逆張りエントリーやってみたいけど、騙しがこわい・・・』

と感じている方にこそ、使用してほしい組み合わせですね。

テクニカル分析の手助けをしてくれるツールとは?

インジケーターを用いたテクニカル分析はバイナリーオプションでは必須です。

極めれば、必ず稼げるトレーダーになります。

しかし、さらに勝率を手っ取り早く上げたいならツールを使うのはありです。

僕のおすすめはサインツールです。

優秀なサインツールに裁量を合わせれば勝率UP間違いなしです。

でも良いサインツールって高そう・・・

そんなイメージがありますよね。実際そうですし・・・

しかし!!

現在なんと!!

有料級のサインツールを以下の完全無料のラインサービスでプレゼントしています。

有料級のサインツールのプレゼントは、おそらく今後はもうないと思います。

ですので、この機会にぜひご登録ください。

こちらでは普段、バイナリーオプション最新情報や攻略手法を配信しています。

プレゼントには人数制限がございますのでお早めに!

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

まとめ

まとめ

いかがでしたか。

今回は

・順張り最強攻略手法TOP3

・逆張り最強攻略手法TOP3

について詳しく解説しました。

これさえ知っていれば、順張りも逆張りも怖くありません。

しかし、ここでは全ての攻略手法は長くなりすぎるのでお伝えしてません。

以下の完全無料メルマガで極秘バイナリーオプション攻略手法を配信中です。

攻略法をまとめたPDFも配信中ですので、この機会に是非ご登録ください。

 

動画で学習!バイナリーオプション逆張り攻略ノウハウを学ぼう