ボリンジャーバンドのエクスパンションでバイナリーオプション攻略

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!有村です。
今回は、ボリンジャーバンドのエクスパンションを用いたバイナリーオプション攻略法を解説します。

ボリンジャーバンドは逆張りのインジケーターとして有名ですが、今回ご紹介するのは、ボリンジャーバンドでバンドウォークが発生した時の順張り攻略手法です。

バンドウォークの見極め方を覚えれば、一気に利益を出すことが可能ですので是非参考にしてください。

この記事では、以下の順番で解説致します。

  • ボリンジャーバンドのバンドウォークとは?
  • バンドウォーク前に起こるエクスパンションとは?
  • ボリンジャーバンドのエクスパンションを用いた攻略手法
  • ボリンジャーバンドに最適な無料のサインツールの紹介
  • まとめ

ボリンジャーバンドのバンドウォークとは

ボリンジャーバンドのバンドウォークとは

今回ご紹介する攻略法は、ボリンジャーバンドで「バンドウォーク」が発生した時に使用する手法です。

バンドウォークとは、上の画像のように、ローソク足がボリンジャーバンドの±2σのバンドに張り付いたように推移している状態を指します。

バンドウォークが形成されている間は、上下どちらかで価格を更新し続けている状態が続きますので、順張りの短期取引に適した相場となります。

こういうトレンド相場で、ボリンジャーバンドを使って逆張りを行うことは絶対にやめてください。

この記事では、バンドウォークが発生しているトレンド相場に適した順張り攻略手法について、見極め方やエントリーポイントまでを詳しく解説します。

なお、ボリンジャーバンドを利用した逆張り攻略手法を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

バンドウォーク前に起こるエクスパンションとは

バンドウォーク前に起こるエクスパンションとは

ここでは、今回ご紹介する攻略法のカギとなる「ボリンジャーバンドのエクスパンション」について解説します。

エクスパンションとは、トレンド相場が発生する可能性が高い時に発生する、両方のバンドが広がった状態です。(※ボリンジャーバンドの±2σや±3σ)

エクスパンションは、一般的にレンジ相場が長く続いたときほど急激に発生し、大規模なトレンド相場の発生を示してくれます。

レンジ相場で値動きがないほどボリンジャーバンドは上バンドと下バンドの幅が狭まります。

この狭まった状態をスクイーズと言います。

このスクイーズを確認することでエクスパンションの予測を行いやすくなります。

バンドウォークが発生する順番としては、

①レンジ相場で「スクイーズ」発生(バンドの幅が狭まる)
②スクイーズ発生後、「エクスパンション」が起こる(バンドが広がる)
③ローソク足がボリンジャーバンドに沿って推移する

このバンドウォーク発生前の予測の見極めが攻略ポイントとなるので、しっかりと覚えておきましょう!

ボリンジャーバンドのエクスパンションを用いたバイナリーオプション攻略手法

ボリンジャーバンドのエクスパンションを用いた攻略手法

上記ではボリンジャーバンドのバンドウォーク、エクスパンションについてご説明しました。

ここからはボリンジャーバンドのバンドウォークを用いた実際の攻略手法と、注意点について解説します。

これから解説する手法は主に1分、5分、15分で使えますので、短時間で多くの利益を稼ぎ出すことが可能となります。

エクスパンションで順張り攻略!手法解説

ここでご紹介する攻略法は、ボリンジャーバンドがエクスパンションしたときにバンドウォークが起こると想定してエントリーする手法です。

例えばボリンジャーバンドのエクスパンションが上方向に発生した場合、同方向に順張りでエントリーすれば利益を稼げます。

実際のエントリーポイントを見てみましょう。
エクスパンションで順張り攻略!手法解説

このようにバンドウォーク、エクスパンションがわかれば順張りでエントリーして連続で利益を稼ぐことが可能です。

エクスパンションで順張り攻略!エントリーポイントの解説

エクスパンションで順張り攻略!エントリーポイントの解説

この攻略法は、実際にエントリーする時、

「これがエクスパンションなのか?バンドウォークするのか?」が分からなくて怖いとおもいます。

ですので、バンドウォークが来そうだなとわかっても下の画像のように

一本目のローソク足は見送ってください。

エクスパンションで順張り攻略!手法解説

そして次の足から順張りでエントリーしていきましょう。

この順張り攻略手法は、短時間で連続でエントリーできるのが強みです。

そのうち何回かは負けてしまうかもしれませんが、ここで大事なのはトータルでどうなったか?という視点です。

連続でエントリーするのは、ハイリスクに見えますが、これが逆にリスクヘッジになっているのです。

エントリーを分散することで、リスクを軽減しているというのがイメージしやすいのではないでしょうか。

ですので、最も大事なことはエクスパンション、バンドウォークの見極めだということが、お分かり頂けると思います。

ボリンジャーバンドのエクスパンションを用いた攻略法の注意点

エクスパンションを用いた攻略法の注意点

ここでは、バンドウォークのエクスパンションを使った順張り攻略法を使うときの注意点について説明致します。

注意点①エクスパンションする前のレンジ相場が長い時のみ取引する

1つ目の注意点は、エクスパンションする前のレンジ相場が長い時にのみ取引を行うことです。

エクスパンションの注意点

上の画像のように、エクスパンションする前のレンジ相場が長いほど、エクスパンションしたときに強いトレンドが生まれる可能性が強いです。

この攻略手法は連続してエントリーする方法です。

つまり、より強いトレンド下で行うことが重要になります。

レンジ相場が短いのにエクスパンションが起こる場合はダマシの可能性がありますので見送りましょう。

注意点②バンドウォーク中でも±2σを大きく超えた時は取引しない

エクスパンションの注意点2
上の画像をご覧ください、注意ポイントは赤丸です。

エクスパンション、バンドウォーク中でも画像のように±2σを大きく超えた時はエントリーは避けましょう。

なぜなら、大きく超えたらその反動で逆に大きく動くことがよくあるからです。
※±3σのバンドを表示して触れたらエントリーしないという方法でもいいです。

ボリンジャーバンドに最適!無料サインツールの紹介!

ボリンジャーバンドに最適!無料サインツールの紹介!

今回ご紹介したように、ボリンジャーバンドのエクスパンションを見極めることで、トレンド相場において高い確立で勝つことが可能になります。

しかし、さらに勝率を上げていきたいなら他のツールも併用すべきだとぼくは考えています。

じゃあ、どのツールがいいのか?

僕のおすすめはサインツールです。

でも良いサインツールって高そうで手がでない・・

そんな風に思っている方もいると思います.

しかし!

なんといま相性抜群のサインツールを以下の完全無料ライン@サービスでプレゼントしています。

ボリンジャーバンドと相性の良いサインツールを無料でプレゼント

ボリンジャーバンドと相性の良いサインツールを無料でプレゼント

今回はこの記事をご覧の皆様に特別に僕が開発したサインツールの1通貨対応版(USD/JPY)をプレゼントいたします。

ここまでのものを無償でプレゼントするのはまず皆さんに勝つ体験をしてほしいからです。

期間限定となっていますので、以下の無料ライン@からお早めにお受け取りください。

また、こちらのラインでは普段、バイナリーオプションの勝率アップに役立つ最新情報や個別での質問受付を行っています。

バイナリーオプションで勝ちたいという方は、この機会に是非ご利用ください!

LINE@に友達追加で、
最適なバイナリーオプション攻略手法とサインツールをGET!!

【スマホで閲覧している方】
1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!
【PCで閲覧している方】
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー
LINE@で特別な情報を受け取る

ボリンジャーバンドのエクスパンションでバイナリーオプション攻略法のまとめ

ボリンジャーバンドのエクスパンションでバイナリーオプション攻略nのまとめ
いかがでしたか。
今回は

  • ボリンジャーバンドのバンドウォークとは?
  • バンドウォーク前に起こるエクスパンションとは?
  • ボリンジャーバンドのエクスパンションを用いた攻略手法
  • ボリンジャーバンドに最適な無料のサインツールの紹介
  • まとめ

について説明してきました。

今回ご紹介したエクスパンション中のバンドウォークを用いた順張り攻略手法は、短い時間で利益を大きく稼ぐことができる分、中途半端なエクスパンションで行ってしまうと一気に負け越してしまう可能性もあります。

しっかりと状況を見極めて行いましょう。

みなさんのバイナリーオプション取引の参考にしていただければ幸いです。

今回の記事を読んだあなたには以下の記事もおすすめです。

動画でバイナリーオプション攻略!ボリンジャーバンドの使い方