パラボリックSARを用いたバイナリーオプション攻略手法

攻略法

 

ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!有村です!
今回は無料で使えるMT4のインジケーター、パラボリックSARを用いたバイナリーオプション攻略法について解説します。

パラボリックSARと聞いてすぐにピンとくる人は多くないと思います。しかし、パラボリックSARを使えばトレンドの転換点が把握しやすくなり、勝率UPの手助けとなりますので是非活用してみましょう。

この記事では

  • パラボリックSARとは
  • パラボリックSARの設定方法
  • パラボリックSARの攻略手法を解説
  • パラボリックSARと移動平均線でバイナリーオプション攻略
  • パラボリックSARの注意点
  • まとめ

について説明していきます。

 

パラボリックSARとは

パラボリックSARとは

パラボリックSARとは、J.W.ワイルダーによって開発されたインジケーターです。
このJ.W.ワイルダーはその他にRSIを開発したことで有名です。

パラボリックSARをチャートに表すと、図のようにローソク足の上下に点が現れます。
これがパラボリックSARで、点がローソク足の上にある時は下降トレンド、点々がローソク足の下にあるときは上昇トレンドと判断することができます。

パラボリックSARの設定方法

パラボリックSARの設定方法

「挿入」→「トレンド」→「インディケータ」→「Parabolic SAR」

設定数値は初期値のままでOKです!
ステップ:0,02
上限:0,2
色はお好みで!

パラボリックSARの攻略手法

パラボリックSARの攻略手法

パラボリックSARでバイナリーオプションを攻略する攻略手法をご説明します。
パラボリックSARは本来トレンド転換を見極めるためのインジケーターですので、トレンド転換を狙った一番シンプルな攻略手法をご紹介します。

パラボリックSARの点が
ローソク足の下に出た場合→上昇傾向
ローソク足の上に出た場合→下降傾向

これだけです。
シンプルでわかりやすいです。
つまり、ローソク足の上に点が表示されたら、それまでは上昇傾向だった相場が下降に転じる可能性が高いということを表します。その逆だと上昇です。トレンドの転換がわかりやすくなります。

しかし、もちろんローソク足の上や下に点が出ただけでエントリーの根拠とするのは危険です。

ですので、点が3つもしくは4つ表示されたら順張りエントリーの指標にしましょう。

パラボリックSARと移動平均線でバイナリーオプション順張り攻略

上記でパラボリックSARのシンプルな取引攻略手法についてご紹介しましたが、パラボリックSARだけだと勝率を安定させることは難しいでしょう。

ですので、パラボリックSARと移動平均線(21.50.100)を用いたバイナリーオプション攻略手法を具体的なエントリーポイントを交えて解説します。

エントリー手順

1パラボリックSAR表示
2移動平均線3本(21,50,100)表示
3移動平均線のゴールデンクロス、デッドクロス確認
4パラボリックSARの点確認(3連続で表示されたポイント確認)
5トレンド方向に順張りでエントリー

これが流れになります。
では実際にエントリーポイントを見ていきましょう。

エントリーポイント解説

パラボリックSARエントリーポイント解説

画像では短期移動平均が下から、中期と長期の移動平均線を突き抜けていること(ゴールデンクロス)が確認できます。
さらに、パラボリックSARの点もゴールデンクロス後も3つ以上連続しています。

ゴールデンクロス後にパラボリックSARの点が3つ確認できた時点で順張りでエントリーしましょう。この場合だとハイエントリーです。しかし、ダマシのポイントを見てください。

パラボリックSARの点がが急に上に一つ現れて、下降傾向になりそうなことを表しています。

ここのポイントをトレンドの転換点と捉えて、ローでエントリーしたら負けです。

ですので、必ず3つ以上の点が確認できてからエントリーしましょう。

以下では、より高確率にダマシを回避する方法をご紹介します。ここでも3本の移動平均線が重要になってきます。

パラボリックSARの注意点

パラボリックSARの注意点

パラボリックSARを使う注意点はダマシが多発してしまうことです。
であればどうすれ騙しを回避できるか?という点ですが、ここでも移動平均線が重要になります。
下の画像をご覧ください。

ピンク丸のところでパラボリックSARの点がでていますが、ここをエントリーポイントとみなした場合、当然負けです。

こういう場合は移動平均線を見てみましょう。パーフェクトオーダー中の上昇相場です。

このような時にパラボリックSARの点が3つ連続しても下降のサインがとみなさず、見送ってください。

ダマシはどのインジケーターを使っても起こり得ますので、このように他の指標も合わせて確認し、うまくダマシを回避しましょう。

パラボリックSARでバイナリーオプション逆張り攻略

はい。使えます。方法はパラボリックSARがローソク足にぶつかった時点で、上昇or下降の転換とみなし、逆張りでエントリーする方法です。

エントリーポイント

パラボリック逆張りエントリーポイント

黄色丸で上昇下降が転換していることが分かります。

矢印方向にハイorローでエントリーする判断材料になります。

しかし、はっきり言って僕は、パラボリックSARを逆張りで使うのはあまりおすすめしていません。

なぜなら、かなりリスキーだからです。画像の中でも点がぶつかったところで逆張りでエントリーしていた場合負けている部分もあります。

ですからもしも、パラボリックSARを逆張りで使う場合はもう一つ根拠が欲しいです。

よく言われるのが、RSIと併せて使う攻略手法ですが、これもあまりおすすめしていません。

RSIでダマシを回避するのは一見、使えそうなのですがやってみると、結構あてにならないことが多いです。RSI自体は優秀なインジケーターなのですがこの2つでエントリーポイントを探すのは一苦労ですね。

ならばどうすればいいのか?という話ですが、以下で僕のおすすめの逆張りの攻略手法を紹介します。

逆張りで勝率を上げる方法

パラボリックSARとRSIでの逆張りでのエントリーはあまりおすすめしないというのは、上でお伝えしました。僕が最もおすすめできる逆張りの方法は優秀なサインツールをパラボリックSARと併せて使う方法です。

でも、優秀なサインツールって高いのでは?

そう思っている方も多いはずです。

そうです。確かにそれは否定しません。確かに優秀なサインツールは高い。

これは事実です。

じゃあ諦めるしかないのか?

いいえ。実はそんなことはありません!

なんと!!

現在僕は、期間限定で逆張りに強い優秀なサインツールを無料でプレゼントしています。

このサインツールは逆張り向きのインジケーターほぼ全てと相性抜群です。

バイナリーオプションで稼ぎたい人全てにおすすめできます。

以下の無料のライン@サービスでお渡ししていますので是非この機会にお受け取りください。

普段は、バイナリーオプションの最新攻略手法や個別質問受付など行なっています。

バイナリーオプションで本気で利益を稼いでいきたい方は是非ご登録ください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

まとめ

いかがでしたか。
今回は

  • パラボリックSARとは
  • パラボリックSARの設定方法
  • パラボリックSARの攻略手法を解説
  • パラボリックSARと移動平均線でバイナリーオプション攻略
  • パラボリックSARの注意点
  • まとめ

について解説してきました。

さらに詳しいバイナリーオプションの攻略手法が知りたい方は以下の無料メルマガにご登録ください。こちらのメルマガでは攻略手法をまとめたPDFをお渡ししています。人数制限がございますのでぜひお早めに!

動画でバイナリーオプション攻略!逆張り絶対損しないノウハウ

以下の動画ではバイナリーオプションの逆張り攻略において絶対に知ってきたいノウハウを解説しています。是非ご覧ください。