バイナリーオプションのチャートの見方とパターンを初心者向け解説

初心者
ありむら
ありむら

皆さん、こんにちは!有村です。

今回はバイナリーオプション攻略で使えるチャートパターンについて初心者向けに解説します。

バイナリーオプションで利益を出す上でチャート分析は必須です。

今回は、そんなチャート分析を行うために絶対に知らなくてはならない知識について解説いたします。

  • チャートの基本的な見方について
  • ローソク足の時間足
  • チャートの基本はローソク足分析
  • チャート分析で分かること
  • チャートパターンの見方について
  • 分析を便利にするおすすめチャート紹介
  • 初心者おすすめチャート分析法!無料ツール紹介

上記5点に絞ってわかりやすく解説していきます。

勝率を安定させたいなら、チャート分析は避けて通れません。

ぜひここでチャートの見方、読み方、パターンを知っておきましょう。

バイナリーオプション初心者向け解説!チャートの基本的な見方

チャート 見方

チャートは、過去の相場データをグラフ化したものになります。

値動きを視覚的に捉えることができるため、分析する上で役立ちます。

世界中の投資家はチャートを見て、取引しています。つまり、過去の相場の動きは投資家の動向と言い換えることもできます。

まずはMT4などの無料チャート分析ツールをインストールしましょう。

以下がMT4のチャート画面です。

mt4

右側縦軸は通貨の価格を示します。

もちろん、チャートの動きにあわせてY軸の現在の価格もリアルタイムで連動します。

横軸は日付けと時間が記載されています。

チャートは右に行くほど最新の値動きを表しています。

関連記事:知らなきゃマズイ!MT4の5つの注意事項

初心者向け解説!チャートのローソク足は「時間足」別で見る

ローソク足 時間足

時間足とは値動きを一定の間隔で区切ってグラフ化したチャートです。

例えば1分足の場合、1つのローソクが1分間の値動きを表します。

4時間足の場合、1つのローソクが4時間の値動きを表します。

時間足

MT4上ではこの赤い四角の部分を押すことでローソク足が切り替わります。

自分の取引時間に応じて使い分けましょう。

【時間足の種類】

以下で時間足の種類をご紹介します。

  • M1:1分足
  • M5:5分足
  • M15:15分足
  • M30:30分足
  • H1:1時間足
  • H4:4時間足
  • D1:1日足
  • W1:1週間足
  • MN:1ヶ月足

1分足のような短い期間の場合はそれだけ細かな値動きを把握できます。
4時間足など、長い期間の足は長期的な相場の動きを把握できます。

チャート分析をする際は複数の時間足を見て、相場の大きな流れを把握しましょう。

チャートの見方解説!基本はローソク足

上記で時間足の切り替え方を解説しましたが、基本的なローソク足の知識がなければバイナリーオプションを攻略していくことはできません。

ローソク足はチャートの基本です。以下で簡単に解説します。

ローソク足

ローソク足とは、「始値」・「高値」・「安値」・「終値」を用いて、ローソクの形に表したものです。

始値よりも終値の方が高いものを「陽線」、始値よりも終値の方が安いのを「陰線」と呼びます。

ヒゲと呼ばれる線も重要な要素のひとつです。

上に伸びている棒は上ヒゲと呼びます。
→ある特定の期間内の最高値を示します。

下に伸びている棒は下ヒゲと呼びます。
→ある特定の期間内の最安値を示します。

ローソク足について紹介しだすと長くなってしまいますので、別の記事でまとめていてます。

気になる方は以下からご覧ください。

関連記事:ローソク足のパターンをわかりやすく解説!

初心者向け解説!チャート分析で分かること

初心者向け解説!チャート分析で分かること

チャート分析で分かることは、大きく分けて次の2つです。

①相場の大きな流れ
②トレンド転換のサイン

上の図の黄枠部分のように、通貨ペアの価格の動きが一方的になっている相場をトレンド相場と呼びます。

そして、赤枠部分のように、一定の範囲で価格が変動をする相場のことをレンジ相場と言います。

    • トレンド相場:
      トレンド方向にエントリー(順張り)
    • レンジ相場:
      「次また値段が戻ってくるだろう」と予想し、現在の流れと逆方向にエントリー(逆張り)

相場を読むことにより、取引方法を変えることができます。

また、為替相場はトレンド相場とレンジ相場を繰り返しますが、チャート分析をすることによって、トレンドの転換点を見ることが可能になります。

バイナリーオプション初心者向け!基本チャートパターン解説

バイナリーオプション初心者向け!基本チャートパターン解説

バイナリーオプション初心者の方はチャート分析を行うにあたって、チャートパターンの見方を覚えておきましょう。

チャートパターンとは、チャート上に現れる特定のパターンのことです。

このパターンを認識し、方向性を予測することができれば、バイナリーオプションの勝率を引き上げることができます。

初心者がまず身につけたいチャートパターン分析法の1つに「酒田五法」というものがあります。

関連記事:バイナリーオプション攻略の礎!酒田五法を学んで相場を理解しよう

酒田五法は江戸時代から伝わるチャート分析法の一つで、ローソク足分析の基礎とも言われています。

ここでは、酒田五法の中でも基本的なチャートパターンを3つご紹介した後に、初心者でも高勝率を出せるおすすめチャートパターンを解説いたします。

基本チャートパターン①酒田五法の三山(トリプルトップ)

酒田五法の三川

最初にご紹介する初心者向けチャートパターンは「三山」です。

三川(さんせん)は「トリプルトップ」とも呼ばれます。

また、3つの山の真ん中が一番高いチャートパターンを三尊(さんぞん)といいます。

このチャートパターンは下降トレンド突入のシグナルとなります。

3回抜けなかったラインは相場の天井になる可能性が高く、その後は上への力が弱まる傾向があります。

3つ目の山が確認できたら、レンジ相場になるか下降トレンドに移行すると考え、ローエントリーの準備をしましょう。

基本チャートパターン②酒田五法の三川(トリプルボトム)

基本チャートパターン②酒田五法の三川(トリプルボトム)

次にご紹介する初心者向けチャートパターンは「三川」です。

三川(さんせん)は「トリプルボトム」とも呼ばれます。

また、3つの山の真ん中が一番高いチャートパターンを逆三尊(ぎゃくさんぞん)といいます。

基本チャートパターン②酒田五法の三川(トリプルボトム)

このチャートパターンは上昇トレンド突入のシグナルとなります。

3回抜けなかったラインは相場の底になる可能性が高く、その後は下への力が弱まる傾向があります。

3つ目の下向きの山が確認できたら、レンジ相場になるか上昇トレンドに移行すると考え、ハイエントリーの準備をしましょう。

基本チャートパターン③酒田五法の三法

次にご紹介する初心者向けチャートパターンは「三法」です。

三法には2種類あります。

①上げ三法:大陽線 → 小陰線が3本連続 → 大陽線
②下げ三法:大陰線 → 小陽線が3本連続 → 大陰線

上昇中に上げ三法が出た時は、ローソク足が落ち着き、横ばい状態であったが、まだ上昇傾向が継続していると判断できます。

このチャートパターンが出た時はまだトレンドの方向が見えないので、一旦取引を休み、確実なトレンドが来た時に順張りでエントリーしましょう。

初心者おすすめ高勝率のチャートパターン「窓埋め」解説

初心者おすすめ高勝率のチャートパターン「窓埋め」解説

初心者おすすめチャートパターンは「窓埋め」です。

窓埋めとは、ローソク足の間に空白が生じた時、その空白を埋めようとする動きのことを言います。

窓埋めの動きは窓がある程度大きく空きさえすれば生じるので初心者でも高勝率をだすことが可能です。

では、その窓埋めはいつ起きるのか?という話ですが、最も多いのは月曜日の朝です。

要因はいくつかありますが、そのうちの一つを紹介しておきます。

土曜日の午前中の為替レートは、売買がその時点で終了します。

ですので、土曜日・日曜日に何か(重要なニュースなど)ない限りは、週明け月曜日の開始時の市場に参加する人が土曜日の価格でないと変になってしまいます。

元々のレートからずれて開始するため、市場は前の相場に戻ろうとします。

これにより、窓埋めという現象が起こります。

言葉だけでは分かり辛いと思いますので、チャート画像でご説明します。

窓埋め

毎週月曜日の朝、チャートを見てこのような窓が空いていたら、窓を埋める方向にエントリーしましょう。

上記のチャート画像の場合、ローエントリーです。

バイナリーオプション初心者向け!チャート分析の注意点

チャート分析は複数の時間足を見るのがポイント

バイナリーオプションにおけるチャート分析の基本は、「複数の時間足を見ること」です。

この方法を「MTF(マルチタイムフレーム)分析」と言います。

初心者が陥りがちなのが、1つの時間足だけ見て判断してしまうことです。

しかし、下位の時間足チャートでは下降トレンドが発生していても、上位の時間足チャートを見ると上昇トレンドだったというパターンもあります。

マルチタイムフレーム分析(MTF分析)のメリット1

マルチタイムフレーム分析(MTF分析)のメリット2

根拠のあるエントリーをするために、MTF(マルチタイムフレーム)分析で相場の大局観を確認することがバイナリーオプション攻略の鍵です。

1分足や5分足などの短期取引を行う場合でも、30分足や1時間足、1日足など、上位足チャートも必ず確認しましょう。

関連記事:マルチタイムフレーム分析(MTF分析)でバイナリーオプション攻略

初心者向け!分析に便利なおすすめチャート

ここでは初心者の方向けに、バイナリーオプションのチャート分析をより便利にするおすすめチャートをご紹介します。

おすすめチャート①ティックチャート

おすすめチャート①ティックチャート

ティックチャートは30秒や1分(60秒)と言った、バイナリーオプションの超短期取引において活躍するチャートです。

MT4の通常のチャートと違い、ティックチャートは時間足でローソク足を表示するチャートではありません。

値が動いた瞬間、すぐに更新されて折れ線グラフとして表示されます。

値が動けば1秒ごとにチャートが更新されることもあるので、より細かい為替市場の動きが分かります。

ティックチャートはMT4画面の左上にある「気配値表示」から通貨ペアを選び、下に出ている「ティックチャート」のタブで表示することができます。

おすすめチャート①ティックチャート

超短期取引をする方はぜひ使ってみてください。

おすすめ記事:バイナリーオプションの超短期取引はティックチャート分析が便利

おすすめチャート②ジャパンタイムサブセロ

おすすめチャート②ジャパンタイムサブセロ

ジャパンタイムサブセロは、ロンドン時間を日本時間に直して表示してくれるインジケーターです。

MT4チャートの時間軸はロンドン時間となっているため、そのままだとチャート分析をする上で効率が悪くなります。

ジャパンタイムサブセロはMT4に標準装備されていませんが、チャートを日本時間に直すだけで分析スピードが格段に上がるのでぜひダウンロードしてください!

おすすめ記事:チャート分析に必須!ジャパンタイムサブセロの導入方法

初心者おすすめチャート分析法!無料ツールご紹介

ツール紹介

これまで、チャートの見方や初心者おすすめチャートパターンをご紹介しましたが、バイナリーオプションにおいて、チャート分析を行う際にはツール使う方法もおすすめです。

いろんなツールがありますが、ぼくのおすすめはサインツールです。

サインツールとは、チャート上にエントリーポイントを明確に示してくれる優れものです。

エントリーしようと思えばそれだけでエントリーできてしまいます。

ですが、おすすめのサインツールの使い方は裁量をプラスする方法です。

サインツールのエントリー根拠に自分の知識(裁量)をプラスすることで勝率はうんと高まります。

現在、以下の無料ライン@サービスにて優秀サインツールをプレゼントしています。

こちらのラインサービスではバイナリーオプションの攻略情報や個別質問受付も行なっております。

バイナリーオプションで利益をあげたいと考えている人は是非お気軽にご登録ください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

バイナリーオプションのチャートの見方・パターンを初心者向け解説のまとめ

まとめ

今回は

・チャートの基本的な見方について
・ローソク足の時間足について
・チャートの基本はローソク足分析
・チャート分析で分かること
・チャートパターンの見方について
・初心者おすすめチャート分析法!無料ツール紹介

の順に解説しました。

チャートの見方やパターンを覚えることはバイナリーオプションでは必須ですので初心者の方はこの機会にぜひ覚えておきましょう。

今回の記事を読んだあなたには以下の記事もおすすめです。

おすすめ記事:バイナリーオプション初心者が稼げるトレーダーになるための9ステップ

【動画】バイナリーオプション初心者の為のチャート分析法!デモトレードを活用しよう!

初心者の方に向けてバイナリーオプションのデモトレードを使ったチャート分析法をご紹介しています。

コメント