バイナリーオプション30秒取引攻略が絶対不可能な理由3選

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!アリです。

今回はバイナリーオプション30秒取引攻略が絶対に不可能な理由を3つご紹介します。

以下の順で解説します。

  • バイナリーオプション30秒取引の特徴
  • 30秒取引が攻略できない理由①テクニカルが通用しない
  • 30秒取引が攻略できない理由②メンタル管理が難しい
  • 30秒取引が攻略できない理由③ギャンブル感覚で取引しがち
  • 30秒取引が攻略できない理由④値動きがない
  • バイナリーオプション30秒取引よりもおすすめの取引時間
  • バイナリーオプション30秒取引が絶対に攻略できない理由まとめ

30秒取引を始めようと考えている方は、是非ご覧ください。

バイナリーオプション30秒取引の特徴

バイナリーオプション30秒取引の特徴は、主に以下の2点があります。

①海外業者でしか行えない
②短時間取引すぎるため転売は不可

30秒取引は全てのバイナリーオプション取引の中でも最短の取引時間です。

国内バイナリーオプションの場合、金融庁の規制により最短取引時間が2時間と定められています。

そのため、2時間未満の取引時間は海外業者でしか行えません。

その中でも30秒取引が可能な業者はごく一部で、代表的な会社だと「ハイローオーストラリア」や「ザオプション」などがあります。

なお、ハイローオーストラリアには利確や損切りを早めに行う「転売」という機能がありますが、30秒取引には適用されていません。

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由3つ

上記の項目で特徴をご理解いただいたところで、早速バイナリーオプションの30秒取引が攻略できない理由を3つ解説していきます。

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由①テクニカル分析が通用しない

テクニカルが通用しない

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由の1つ目は「テクニカル分析が通用しない」ということが挙げられます。

テクニカル分析は、相場のこれまでのデータに基づいてこれからの動きを予測します。

しかし、30秒という超短期取引となると、どうしても相場分析が値動きに反映されにくいです。

さらに、MT4を代表としたチャート分析ツールは元々FX用に作られたツールですので、ローソク足に30秒足は存在しません。

ですので、30秒取引をテクニカル分析で攻略するのはかなり難しいです。

僕のおすすめのバイナリーオプション取引時間は1分以上の取引です。

以下の記事で高勝率の1分取引攻略手法を解説しています。
ぜひご覧ください。

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由②メンタル管理が難しい

メンタル管理が難しい

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由の2つ目として「メンタル管理が難しい」という点が挙げられます。

その理由は30秒取引は圧倒的に取引時間が短く、相場分析をする手段も乏しいためプライスアクションのみでエントリーしてしまいがちだからです。

プライスアクションとは…
直訳すると『価格の動き』。”値動き”そのものを分析して投資家心理を読み解き、相場状況を分析する手法。

プライスアクションというと聞こえはいいのですが、プライスアクションは本来プロの投資家が極限まで知識を頭に詰め込んだ状態で、値動きだけを見て未来を予測するやり方です。

バイナリーオプション初心者はもちろん、中級者でもかなり難しい取引方法です。

これを初心者や中級者が真似てしっかりとした相場分析をせずに「これから上がりそうだな・下がりそうだな」と判断できるはずがありません。

形だけ真似てエントリーした結果、短時間で負けが込み、それを取り返すためにまたエントリーする。

この負のサイクルに陥って、バイナリーオプションで大損するパターンが非常に多いです。

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由③ギャンブル感覚でエントリーしがち

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由の3つ目として「ギャンブル感覚でエントリーしがち」という点が挙げられます。

その理由は、30秒取引は他の取引時間よりもペイアウト率が高いからです。

分析をせずに偶然連勝が続くと、欲が出てさらに適当なエントリーを繰り返しがちです。

その結果大損した人を僕は何人も見てきました。

仮に30秒取引をやるにしても絶対に自分のルールを変えない。

この強い意志がない人は30秒取引で勝ち続けることはできません。

そもそもバイナリーオプションでペイアウト率が高いということは、ユーザーの勝率が高くないと言うことです。

つまり、相場分析が通用しにくく攻略しにくいということになります。

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由④値動きがあまりない

値動きなし

バイナリーオプション30秒取引が攻略できない理由の4つ目は「値動きがあまりない」ということです。

上の画像のように、30秒取引ではドロー(エントリー時と判定時の価格が同じ)で終わることがよくあります。

バイナリーオプション業者最大手のハイローオーストラリアでは、「ドロー=負け」となるため、どうしても勝率が下がります。

ですので、どうしても30秒取引をやりたい場合は流動性が高く、より値動きのある通貨ペアをおすすめします。

例えばドル円、ユーロ円、ユーロドルなどです。

バイナリーオプションを攻略するなら30秒よりも1分や5分がおすすめ

結論として言えることは、30秒取引は限りなくギャンブルに近いということです。

中には30秒取引で安定して稼いでいる人もいるかもしれませんが、そういう人は超上級者だけです。

バイナリーオプションではやはりセオリー通りにテクニカル分析の通用する取引方法を選びましょう。

僕自身、バイナリーオプションで相場分析ができる最低ラインは1分取引だと確信しています。

ペイアウト率は30秒取引よりも少し下がりますが、まだ分析が通用しやすく、30秒と比ベて攻略しやすいからです。

とはいえ、1分という取引時間の中で勝率が高いポイントを探すのも、なかなか至難の技です。

そこでおすすめの方法が、テクニカル分析にサインツールの根拠をプラスすることです!

しかし、サインツールは優秀なものでなければ意味がありません。

現在、期間限定で1分取引で高勝率な優秀サインツールの無料体験版をプレゼントしております。

バイナリーオプションで使える攻略手法とサインツールを無料でプレゼント!

バイナリーオプションで使える攻略手法とサインツールを無料でプレゼント!

プレゼントするのは、マーチンなしで平均勝率73%を誇るサインツールの1通貨対応版(USD/JPY)です。

1通貨とはいえ有料級のツールですが、あえて無料で提供する理由は皆さんに是非稼いでほしいからです。

以下の無料ライン@からお受け取りください。

また、ツールのプレゼントだけでなく、このライン@では

●勝率の高い手法は?
●エントリーポイントは?

といった攻略情報や、個別での質問受付も行っています。

バイナリーオプションで勝ちたいという方は、この機会に是非ご利用ください!

※サインツールプレゼントには人数制限がございますのでお早めに!

メルマガ友達追加で、
最適なバイナリーオプション攻略手法とサインツールをGET!!

メルマガで特別な情報を受け取る

使用感を確かめて頂き、もしもご満足いただけたら、以下のリンクから正規版のご購入検討お願いします。

詳細記事:GOEMON(ゴエモン)の実績・ロジック・お客様の声が気になる方はコチラから

詳細記事:GOEMON(ゴエモン)を即購入したい方はコチラからどうぞ

バイナリーオプション30秒取引が絶対に攻略できない理由まとめ

バイナリーオプション30秒取引が絶対に攻略できない理由まとめ

ここまでバイナリーオプション30秒取引が絶対に攻略できない理由について以下の順で解説しました。

  • バイナリーオプション30秒取引の特徴
  • 30秒取引が攻略できない理由①テクニカルが通用しない
  • 30秒取引が攻略できない理由②メンタル管理が難しい
  • 30秒取引が攻略できない理由③ギャンブル感覚で取引しがち
  • 30秒取引が攻略できない理由④値動きがない
  • バイナリーオプション30秒取引よりもおすすめの取引時間
  • バイナリーオプション30秒取引が絶対に攻略できない理由まとめ

動画でバイナリーオプション攻略!30秒取引は破産への片道切符

以下の動画ではバイナリーオプションの30秒取引について解説しています。是非ご覧ください。