RCIを用いた高勝率バイナリーオプション攻略手法

攻略法
ありむら
ありむら

みなさん、こんにちは!有村翔太です。

今回はRCIを用いた超高勝率のバイナリーオプション攻略手法について以下の順で解説します。

  • RCIとは?
  • RCIの見方・使い方
  • RCIのダウンロード方法
  • MT4でRCIを設定する方法!期間やパラメーター数値は?
  • 3本(短期・中期・長期)のRCIのそれぞれの役割
  • RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法①
  • RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法②
  • RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法のまとめ

なぜ、多くの投資家がこのRCIを愛用するのか、その答えはこの記事を読めば納得するはずです。是非ご覧ください。

バイナリーオプションに用いられるRCIとは

rci
最初に、バイナリーオプションのチャート分析でよく用いられるRCI(Rank Correlation Index)とはどんなインジケーターなのかについて解説します。

RCIは、ある一定の期間内の終値に上昇順位をつけ、その期間の日数とどれだけ相関関係があるのかを数値化したものです。

別名「順位相関係数」とも呼ばれています。

RCIを使うことで、価格の「上昇始め」「下降始め」を把握することができます。

RCIとRSIの違い

RCIの見た目はRSIに似ていますが、この2つの違いは直近の値動きに対する反応の速さです。

RSIは、設定期間における上昇幅と下落幅から、売りと買いの過熱感を示すシンプルな考え方です。

RCIは直近の値動きを大きく影響させるように計算するので、RSIよりも直近のトレンドを見るのに適しています。

また、RCIに関してはRSIと違い、同じサブウィンドウに複数本表示させることが多いです。

(関連記事:RSIの本当の使い方

RCIの基本的な見方・使い方

バイナリーオプションにおけるRCIの基本的な見方・使い方をご紹介します。

RCIの数値は0ポイントを中心に、+100から-100の間で推移します。

直近の日付になるほど価格が上昇してくると+100に近づき、直近の日付になるほど価格が下落してくると-100に近づいてきます。

価格が上昇=買われすぎ
→+100に近くなる
価格が下降=売られすぎ
→−100に近くなる
上昇トレンド継続状況
→+100辺りで停滞
下降トレンド継続状況
→−100辺りで停滞

という見方が一般的です。

RCIのダウンロード方法

RCIは元からMT4・MT5に備わっているインジケーターではありません。

しかし、バイナリーオプションの相場分析をするならぜひ導入しておきたいインジケーターの1つです。

導入していない方はこの機会にぜひダウンロードしておきましょう。

MT4のRCI設定方法!期間やパラメーター数値は?

RCIの導入が完了したら、次はMT4の設定方法です。

RCIの設定方法

まず、「表示」→「カスタム」→「RCI」で短期RCIを表示します。

今回の手法は同じサブウインドウ内に3本RCIを表示させる必要がありますので、中期RCI、長期RCIは「ナビゲーター」の「RCI」をドラッグでチャート上に持っていきます。

では以下からRCIの設定数値・設定期間について説明していきます。

RCIの設定期間

バイナリーオプションの短期取引用に設定するので、期間・レベル表示はそれぞれ以下になります。

【設定期間】
短期RCI:5
中期RCI:26
長期RCI:52

ここで一つ注意点があります。
期間を設定するときは、「rangeN」と「Maxrange」の値を同じにしてください。
以下の画像の部分です。

rci パラメーター

RCIのパラメーター数値

今回は短期RCIのみレベル表示を設定します。

※中期長期のレベル表示は空白のままにしておいてください。

短期RCIのレベル表示の数値は以下の通りです。

【レベル表示】
短期RCI
①:0.8 ②:-0.8

このように短期RCIに二つレベル表示設定をします。
以下の画像のようになればOKです。

rci レベル表示

3本のRCI(短期・中期・長期)のそれぞれの役割

3本(短期・中期・長期)のRCIのそれぞれの役割

この項では3本のRCI(短期・中期・長期)のそれぞれの役割を解説いたします。

短期RCI(期間5)の役割

文字通り短期間での売られすぎ、買われすぎを表します。

この短期RCIはエントリーポイントの直接的な指標に使われることが多いです。
今回、下でお伝えする攻略手法もこの短期のRCIがエントリーの指標になります。

・短期RCIが上向き=短期的な買いサイン
・短期RCIが下向き=短期的な売りサイン

中期RCI(期間26)の役割

中期RCIはトレンド転換のタイミングや、チャートの方向性を確認する際に使います。

短期中期長期のRCIの中でも、最もバランスの取れている指標です。

このことから基本的にこの中期のRCIの動きには逆行しないほうがいいです。

また短期と中期のクロスで相場の方向性が判断できるゴールデンクロス・デッドクロスは是非とも覚えたい買い・売りのサインです。

ゴールデンクロス(買いのサイン)
=短期RCIが中期RCIを下から上に抜ける
デッドクロス(売りのサイン)
=短期RCIが中期RCIを上から下に抜ける

これは下の攻略手法解説の項でチャート画像でわかりやすく説明します。

気になる方は是非ご覧ください。

長期RCI(期間52)の役割

長期RCIは、長期間での相場の方向性を表します。

・上への張り付き=上昇傾向の相場が継続
・下への張り付き=下降傾向の相場が継続

より現在の相場の全体感を掴むために用います。

しかし、長期のため反応は遅めです。

中期RCIと長期RCIを確認して同一方向に動いていれば、それは比較的強めのトレンドであることを表しています。

それでは、短期・中期・長期の3本のRCIの役割が理解できたところで、以下から攻略手法を解説していきます。

実際のチャート画像でエントリーポイントまで分かりやすく解説いたします。

バイナリーオプション攻略手法①3本のRCI+3本の移動平均線

RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法①

この項では3本のRCI+3本の移動平均線を組み合わせた攻略手法を解説します。

まず手順を紹介したのち、エントリーポイント解説を行います。

RCI攻略法①のエントリー手順

以下が本手法の手順となります。

①RCI+移動平均線3本表示(21/50/100)
②移動平均線のパーフェクトオーダー確認
③中・長期RCIで相場の方向性確認
④短期RCIが0.8or−0.8を抜ける
⑤ローソク足が短期移動平均線に触れる
⑥トレンド方向に順張りでエントリー

以下から実際にチャート画像で見ていきます。

RCI攻略法①のエントリーポイント解説

RCI 攻略 手法 1

まず確認すべきは3本の移動平均線のパーフェクトオーダーと中・長期のRCIの張り付きです。

この時点で現在の相場は上昇トレンドの真っ只中であることがわかります。

こういう上昇トレンド時には、相場の進んでいる方向通りにエントリーする押し目買いが有効です。

ここでは短期移動平均線を抵抗線代わりに使い、エントリーポイントを判断します。

この場合だと、ローソク足が下降してきて短期移動平均線にぶつかったところでハイエントリーを狙います。

さらに、この根拠にRCIの値が加わることで安定して勝つことができます。

チャート画像の③と④をご覧ください。

2つの根拠が重なった部分ですのでここでハイエントリーを行いましょう。

バイナリーオプション攻略手法②3本のRCI+長期移動平均線+サインツール

RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法②

今回は特別に、もう一つRCIを用いた超高勝率なバイナリーオプション攻略手法を解説します。

この手法では僕の開発したサインツール「GOEMON(ゴエモン)」を使います。

この手法は1分・5分取引で行なってください。

手順→エントリーポイントの順に解説します。

RCI攻略法②のエントリー手順

以下が「3本のRCI+長期移動平均線+サインツール攻略手法」のエントリー手順となります。

①RCI3本+長期移動平均線(200)+GOEMON(ゴエモン)表示
②長期移動平均線を大きく抜けてレンジに入るのを確認
③中長期RCIで相場の方向性確認
④短期RCIが0.8or−0.8を抜ける
⑤GOEMON(ゴエモン)サイン点灯
⑥逆張りでエントリー

端的に言うと、サインの根拠と短期RCIの根拠が重なった部分でエントリーします。

次にチャート画像でエントリーポイントを解説します。

RCI攻略法②のエントリーポイント解説

まずローソク足が長期移動平均線を下に抜けて、トレンドが弱まったのちレンジに入っているのが確認できます。

長期移動平均線を大きく離れるような強めのトレンドが発生し、一定の時間が経つと、ほとんどの場合レンジに入ります。

まずはこれを待ちます。

つまり、長期移動平均線を表示させているのはこのレンジ確認が行いやすいからです。

さらに中長期RCIが張り付いていないのを確認。

これで逆張りしても大丈夫なレンジ相場だということがより明確にわかりました。

もしもこの、中・長期のRCIが上か下に張り付いている状況だとかなり強めのトレンド相場を表します。

よって逆張りには不向きです。(できないことはないです)

これが確認できたら、次はエントリーポイントを決めます。

サイン点灯とRCIがー0.8を超えている部分でエントリーします。

上の画像の黄色丸部分です。

ご覧の通り、この中だけでも2戦2勝です。

※サインが出てもRCIの値が基準に達していなければエントリーは控えます。

このRCI攻略手法は超おすすめですので、ぜひお試しください。

しかし、このサインツールを持っていない方もいますよね。

持っていない方は下記をご覧下さい。

今回のRCI攻略法に用いたサインツールをプレゼント

今回使用したサインツールをプレゼント

先ほど解説したRCIとサインツールを使ったバイナリーオプション攻略法は、はっきり言って相当おすすめです。

ぜひ皆様にも体感してほしいです。

しかし、持っていない方もいると思います。

ですので、今回はこの記事をご覧の皆様に特別に「GOEMON(ゴエモン)」の1通貨対応版(USD/JPY)をプレゼントいたします。

ここまでのものを無償でプレゼントするのはまず皆さんに勝つ体験をしてほしいからです。

以下の無料ライン@からお受け取りください。

このラインではツール情報の他にも、バイナリーオプションに役立つ攻略法の配信や、個別質問受付を行なっております。

プレゼントは期間限定ですのでお早目に!

メルマガ友達追加で、
最適なバイナリーオプション攻略手法とサインツールをGET!!

メルマガで特別な情報を受け取る

この手法を試して、もしもご満足いただけたら、以下のリンクからGOEMON(ゴエモン)の正規版ご購入検討お願いします。

詳細記事:GOEMON(ゴエモン)の実績・ロジック・お客様の声が気になる方はコチラから

詳細記事:GOEMON(ゴエモン)を即購入したい方はコチラからどうぞ

RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法のまとめ

まとめ

今回はRCIバイナリーオプション攻略手法について以下の順で解説しました。

  • RCIとは?
  • RCIの見方・使い方
  • RCIのダウンロード方法
  • MT4でRCIを設定する方法!期間やパラメーター数値は?
  • 3本(短期・中期・長期)のRCIのそれぞれの役割
  • RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法①
  • RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法②
  • RCIを用いたバイナリーオプション攻略手法のまとめ

RCIは多くの海外トレーダーに愛用される無料のインジケーターです。

是非、参考にしてみてください。

この記事を読んだあなたには以下の記事もおすすめです。

おすすめ記事:バイナリーオプション1分取引攻略!有料級手法公開!

動画でバイナリーオプション攻略!インジケーター+ライントレードで高勝率!プロのラインの引き方大公開!

今回はRCIを用いたバイナリーオプション攻略手法について解説しました。

インジケーターを使った取引もいいですが、個人的にはラインの引き方が勝てるトレーダーの分かれ道だと思っています。インジケーター+ラインで常勝トレーダーになりましょう。

以下の動画では、そのプロのラインの引き方について分かりやすく解説しています。