バイナリーオプションとFXの違いは?初心者にはどちらがおすすめなのか

初心者
ありむら
ありむら

この記事ではバイナリーオプションFX違いを比較して、投資初心者にはどちらがおすすめなのかを解説します。

以下の順で解説していきますので、「これからどちらを始めようか迷っている」という初心者の方はぜひご参考ください。

  • バイナリーオプションとは?
  • FXとは?
  • バイナリーオプションとFXの違いを初心者向けに解説
  • 投資初心者はどちらを選ぶべき?
  • まとめ

是非ご覧ください。

バイナリーオプションとは?初心者向けに解説

バイナリーオプションとFXの違いについて解説する前に、まずバイナリーオプションとはどのような投資なのかを初心者向けに解説致します。

バイナリーオプションとは、為替市場の価格をハイ(買い)かロー(売り)で予想する二者択一の投資方法です。

バイナリーオプション取引の流れを初心者向けに簡単に説明すると、以下の通りです。

①どの「通貨ペア」を予想するかを選択する
②判定時刻までに価格が上がっていると予測する場合は「HIGH」、下がっていると予測する場合は「LOW」を選択する
③掛け金を決めてエントリー

取引予想時間は利用する業者によって異なり、30秒や15分のような短期のものから、1日のような長期のものまで多岐に渡ります。

バイナリーオプションは為替の価格を予想するという点においてはFXと同じですが、FXと違って決済のタイミング(取引終了時間)が決まっています。

賭ける金額も自分で指定することができ、もし予想が外れて負けてしまっても「賭けた金額以上を失うことがない」というのが、FXにはないメリットです。

バイナリーオプションの意味や仕組みについては、以下の記事で詳しく解説しています。

FXとは?初心者向けに解説

次に、FXとはどのような投資であるのかを初心者向けに解説致します。

FXはバイナリーオプション同様に、為替相場の価格推移を予想する投資方法です。

FXという名称は、「Foreign eXchange(外国為替)」に由来しています。

FXの流れについて簡単に説明すると、以下のようになります。

【例】
①1ドル=100円の時に1000ドルを買う
②1ドル=110円になったタイミングで決済を行う(ドルを売る)
③差額の10円(1000ドルで1万円)の利益を得ることができる

バイナリーオプションにはないFX最大の魅力といえば、「レバレッジ」です。

レバレッジとは、実際に持っている金額以上の取引が可能になる仕組みのことを言います。

そんなレバレッジを含め、バイナリーオプションとFXにはいくつか違いがあります。

以下の項目より、投資初心者向けに分かりやすく解説致します。

バイナリーオプションとFXの違いとは?投資初心者にもわかりやすく解説!

バイナリーオプションとFXの違いとは

上記でご紹介したとおり、バイナリーオプションとFXはどちらも為替の価格を予想する投資方法です。

この項目では、バイナリーオプションとFXの大きな違いを3つピックアップして解説致します。

①レバレッジの有無
②利益の稼ぎ方
③取引時間

バイナリーオプションとFXの違い①レバレッジの有無

バイナリーオプションとFXの違い1つ目は、レバレッジの有無です。

FXではレバレッジを掛けることができるため、実際に持っている金額以上で取引をすることが可能となります。

ここがFXの最も大きな強みです。

例えば持っている資金が4万で、1ドル100円の時にレバレッジ25倍の取引をするとします。

この場合、100万円相当の取引が可能になります。

利益が出た場合も損失が出た場合も、賭け金が100万円であったとして計算されます。

ですのでFXでレバレッジをかけた場合、利益が大きくなることもあれば損失が大きくなることもあります。

一方、バイナリーオプションではペイアウト率が固定されていることがほとんどです。

ペイアウト額は基本的に掛けた金額の1.6倍〜2.0倍くらいで設定されており、負けた場合の損失は掛金のみとなります。

バイナリーオプションとFXの違い②利益の稼ぎ方

バイナリーオプションとFXの違い2つ目は、利益の稼ぎ方です。

FXの損益は為替レートの「値幅」で決まります。

エントリーポイントから価格が予想した方向に大きく動けば利益も大きくなりますし、予想と逆方向に大きく動けば損失も大きくなります。

一方バイナリーオプションの場合、為替レートの値幅は関係なく「上がるか・下がるか」いずれかに動き、予想が当たれば勝ちとなります。

そのため、バイナリーオプションでは勝率を下げないことが重要になります。

バイナリーオプションとFXの違い③取引時間

バイナリーオプションとFXの違い3つ目は、取引時間です。

FXは取引終了時刻に制限がありません。

つまり、いつ取引を終了させるか自分で選ぶことができます。

例えば予想が当たっていて含み益がでている場合でも、さらに利益を出そうとするか利益確定をするかの判断は自身で行うことになります。

FXと違い、バイナリーオプションではエントリーした時点で取引終了時間が決まっています。

最短だと30秒、長くても1日で取引が終了します。

バイナリーオプションとFXの違い④取引コスト(手数料)

バイナリーオプションとFXの違い4つ目は、取引コスト(手数料)です。

FXには、取引のたびに「取引手数料」がかかる場合があります。

また、取引手数料が無料の場合でも、「スプレッド」と呼ばれる実質的な取引手数料が発生する場合がほとんどです。

FXにおけるスプレッドとは、買値と売値の差のことを指します。

例えば、1ドルの買値が100.003円、売値が100.000円というように価格差がある場合で、一瞬でドルを買って売るとします。

その場合、差額の0.03円(3銭)がトレーダーの損失となり、業者の利益となります。

バイナリーオプションでは、ペイアウト倍率に「取引コスト」が隠れていると言えます。

投資初心者はバイナリーオプションとFXどちらを選ぶべき?理由解説

バイナリーオプションとFXどちらを選ぶべき

上記で解説したバイナリーオプションとFXの違いを踏まえた上で、「投資初心者はどちらを選ぶべきなのか」について解説致します。

結論としてはバイナリーオプションの方が投資初心者にはおすすめです。

その理由を以下からご説明します。

  • 理由①資金管理の難易度が低い
  • 理由②メンタル管理が行いやすい
  • 理由③短期取引で隙間時間を活用できる

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由①資金管理の難易度が低い

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由①は、資金管理の難易度がFXよりも低いことが挙げられます。

上記でご紹介した通り、バイナリーオプションでは賭け金以上に損失がでることはありません。

対して、FXでは持っている資金以上の金額を失う可能性があります。

また、レバレッジをかけることにより利益が大きくなることもあれば、自分の資金以上の損失を被ることもあります。

投資初心者の方が特に気をつけるべきなのが、米雇用統計発表後などに起こる荒れ相場です。

このような時は値動きの予想がしにくく、初心者の方が知らずにエントリーしてしまい、取り返しのつかない損失を作るケースも少なくありません。

そのようなリスクをできるだけ減らしたいと思うのであれば、FXよりもバイナリーオプションをおすすめします。

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由②メンタル管理がしやすい

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由②メンタル管理がしやすい

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由②はメンタル管理が行いやすいことが挙げられます。

FXでは取引終了時間をトレーダー自身が決定します。

相場分析に慣れていない投資初心者の方ですと、相場の流れを読むことが難しいため、最適な取引終了時刻をのがしてしまう可能性が高くなります。

特にFX初心者にありがちなのが、含み益が出ている場合でもさらに利益を目指し、そのうち相場が反転して損失となってしまうことです。

簡単に言えば欲に目がくらみ負ける人が多いということです。

バイナリーオプションでは、取引終了時刻が決まっていて強制的に取引時間が終了となります。

バイナリーオプションでもメンタル管理は重要ですが、投資初心者の場合、FXよりもバイナリーオプションの方がメンタル管理が行いやすいと言えます。

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由③短期取引が可能

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由③は、取引が短時間で終わることです。

バイナリーオプションの最短取引時間は30秒ですので、予想さえ当たれば30秒で資金を2倍に増やすことも可能です。

(※個人的には30秒はおすすめしてません。1分以上の取引にしましょう。)

隙間時間を上手く活用することができるため、サラリーマンや主婦の副業としてもおすすめです。

FXの場合、値動きがない日はポジションを持ち越さなければならないですし、自分の時間がある時に最適な利確ポイントがあるとは限りません。

FXであってもバイナリーオプションであっても、初心者の方はまずテクニカル分析に慣れることが重要です。

分析の精度は試行回数に比例して上がりますので、はじめのうちは試行回数を増やす目的でもまずバイナリーオプション取引を重ねてみることをおすすめします。

初心者でもバイナリーオプションの勝率が上がるおすすめの方法

初心者でもバイナリーオプションの勝率が上がるおすすめの方法

今回は、バイナリーオプションとFXの違いについて投資初心者向けに解説しました。

どちらも一長一短がありますので、ご自身のトレードスタイルや考え方にあった投資方法を選ぶと良いでしょう。

初心者の方はまず、価格を「上がるか・下がるか」だけでも予想できるようになりましょう。

勝率を上げる方法としておすすめなのが、「テクニカル分析+サインツール」を使う方法です。

チャート分析をしながらサインを見ることで、エントリーの後押しとなります。

しかし、もちろんサインツールは優秀なものでなければ意味がありません。

現在、期間限定で優秀サインツールの無料体験版をプレゼントしております。

バイナリーオプションで高勝率なサインツールを期間限定でプレゼント

プレゼントするのは、マーチンなしで平均勝率73%を誇るサインツールの1通貨対応版(USD/JPY)です。

1通貨とはいえ有料級のツールですが、あえて無料で提供する理由は皆さんに是非稼いでほしいからです。

以下の無料メルマガからお受け取りください。

※サインツールプレゼントには人数制限がございますのでお早めに!

メルマガ友達追加で、
最適なバイナリーオプション攻略手法とサインツールをGET!!

メルマガで特別な情報を受け取る

使用感を確かめて頂き、もしもご満足いただけたら、以下のリンクから正規版のご購入検討お願いします。

詳細記事:GOEMON(ゴエモン)の実績・ロジック・お客様の声が気になる方はコチラから

詳細記事:GOEMON(ゴエモン)を即購入したい方はコチラからどうぞ

バイナリーオプションとFXの違いは?投資初心者はどちらがおすすめ?まとめ

まとめ

いかがでしたか。バイナリーオプションとFXの違いについて投資初心者にもわかりやすく以下の順で解説しました。

  • バイナリーオプションとは?
  • FXとは?
  • バイナリーオプションとFXの違いを初心者向けに解説
  • 投資初心者はどちらを選ぶべき?
  • まとめ

FX、バイナリーオプションともに特徴がありますが、投資初心者の方はバイナリーオプションで取引を始める方が、リスク管理の観点からおすすめです。

【動画】バイナリーオプションとFXの違い

以下の動画ではバイナリーオプションとFXの違いを解説しております。

是非ご覧ください。