バイナリーオプションとFXの違いは?投資初心者におすすめはどっち

初心者
ありむら
ありむら

この記事ではバイナリーオプションFX違いを比較して投資初心者にはどちらがおすすめなのか解説します。以下の順で解説していきます。

  • バイナリーオプションとは
  • FXとは
  • バイナリーオプションとFXの違い
  • 投資初心者はどちらを選ぶべき?
  • まとめ

是非ご覧ください。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは為替市場の価格推移をハイ(買い)かロー(売り)で予想する二者択一の投資方法です。

取引予想時間は、30秒や15分のような短期のものから1日のような長期のものまで多岐に渡ります。

バイナリーオプションの主な取引形態は、エントリーした時にHIGHかLOWを指定し、取引時間終了時刻に予想があたっていればペイアウト率によって利益がでるというものです。

賭ける金額も自分で指定することができ、もし負けてしまったとして賭けた金額以上を失うことはありませんので、比較的リスクのない取引と言えます。

関連記事:バイナリーオプションとは?稼げるトレーダーになる為の9つのポイント

FXとは

FXとは

FXとはバイナリーオプション同様に為替相場の価格推移を予想する投資方法です。

Foreign eXchange(外国為替)に由来しています。

FX最大の魅力はレバレッジを掛けることができることにあります。

これは実際に持っている金額以上で取引をすることが可能ということです。

バイナリーオプションとFXの違いとは?投資初心者にもわかりやすく解説!

バイナリーオプションとFXの違いとは

バイナリーオプションとFXは上でご紹介した通り、似ている投資方法です。

そのなかでバイナリーオプションとFXの大きな違いを3つピックアップしました。

①レバレッジの有無

②利益の稼ぎ方

③取引時間

それぞれ以下からご紹介していきます。

バイナリーオプションとFXの違い①レバレッジの有無

FXではレバレッジを掛けることができるため、実際に持っている金額以上で取引をすることが可能となります。ここがFXの最も大きな強みです。

例えば持っている資金が10万であり、レバレッジが25倍の取引をするとします。

この場合、250万円を持っていることとして取引を行うことができます。

その際に利益が出た場合も損失が出なかった場合も賭け金が250万円であったとして計算されます。

ですので、損失が大きくなることもあれば利益が大きくなることもあります。

逆にバイナリーオプションではペイアウト率が固定されていることがほとんどの為、払い出される金額が変動することは掛ける金額を変化させる以外では基本的にありません。

バイナリーオプションでは基本的にペイアウト額は掛けた金額の1.6倍〜2.0倍くらいです。

バイナリーオプションとFXの違い②利益の稼ぎ方

FXは損小利大の考え方が根強くあり、文字通り「損は小さく利益は大きく」を狙う人が多いです。

コツコツ負けても、大きく利益を取ればいいという考え方です。

逆にバイナリーオプションはペイアウト率が固定されているため負けないことが大事とされています。

損を小さくではなく、勝率を下げないことが重要になります。

バイナリーオプションとFXの違い③取引時間

FXは取引終了時刻に制限がありません

つまり、いつ取引を終了させるか自分で選ぶことができます。

例えば予想が当たっていて含み益がでている場合でも、さらに利益を出そうとするか利益確定をするかの判断は自身で行うことになります。

FXではエントリーポイントから価格が乖離すればするだけ利益や損益が大きくなりますので、大きな利益を狙うことができる分損益も大きくなる可能性がある取引だと言えます。

逆にバイナリーオプションでは取引時間は決められている場合がほとんどです。

その代わり、短時間で取引が行えます。

最短で30秒で取引が終了します。

※個人的には30秒取引は分析が通用しないのでおすすめはしません。1分以上の取引時間がおすすめです。

投資初心者はバイナリーオプションとFXどちらを選ぶべき?理由解説

バイナリーオプションとFXどちらを選ぶべき

結論としてはバイナリーオプションの方が投資初心者にはおすすめです。

その理由を以下からご説明します。

  • 理由①資金管理の難易度
  • 理由②メンタル管理が行いやすい
  • 理由③短期取引で隙間時間を活用できる

関連記事:バイナリーオプションとは?稼げるトレーダーになる為の9つのポイント

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由①資金管理の難易度

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由①は資金管理の難易度がFXよりも低いことが挙げられます。

上記でご紹介した通り、バイナリーオプションでは賭け金以上に損失がでることはありません。

リスクは自分が口座に振り込んだお金のみです。

対して、FXでは持っている資金以上の金額を失う可能性があります。

また、さらにレバレッジをかけることにより利益が大きくなることもあれば、自分の資金以上の損失を被ることもああります。

投資初心者の方が荒れ相場でエントリーしてしまい、損失を作ってしまった場合取り返しのつかないことになりかねません。

特に投資初心者であればリスクをできるだけ減らしたいと思うのが普通ですから、バイナリーオプションがおすすめなのです。

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由②メンタル管理がしやすい

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由②はメンタル管理が行いやすいことが挙げられます。

FXでは取引終了時間をトレーダーが決定します。

相場分析に慣れていない投資初心者の方ですと、相場の流れを読むことが難しいため、最適な取引終了時刻をのがしてしまう可能性が高くなります。

FX初心者でありがちなことは、含み益が出ている場合でもさらに利益を目指し、そのうち相場が反転して損益を抱えてしまうということです。

簡単に言えば欲に目がくらみ負ける人が多いということです。

バイナリーオプションでは取引終了時刻が決まっていて強制的に取引時間が終了となります。

その取引で相場予測が当たればもちろん決まった額の利益がでます。

バイナリーオプションでもメンタル管理は重要ですが、この点でFXよりもメンタル管理は行いやすいです。

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由③短期取引

投資初心者がバイナリーオプションを選ぶべき理由③取引が短時間で終わることが挙げられます。

バイナリーオプションの最短取引時間は30秒ですので、30秒で資金が2倍になる可能性があります。

(※個人的には30秒はおすすめしてません。1分以上の取引にしましょう)

そのため、もし30秒取引もしくはその他の短時間取引で高勝率を出すことができれば、FXのように多くのリスクを背負わなくても資金をすぐに増やすことが出来ます。

なにより、はじめのうちは取引になれなくてはいけません。

分析の精度は試行回数に比例して上がりますので、はじめのうちは試行回数を増やす目的でもバイナリーオプションはおすすめです。

また取引が短時間で終わることにより、隙間時間にも取引することが出来ます。

FXですと値動きがない日などはポジションを持ち越さなければならなく、時間がある時に最適な利確ポイントがあるとは限りません。

上記の理由により投資初心者にはバイナリーオプションはFXよりもおすすめなのです。

バイナリーオプションとFXの違いは?投資初心者はどちらがおすすめ?まとめ

まとめ

いかがでしたか。バイナリーオプションとFXの違いについて投資初心者にもわかりやすく以下の順で解説しました。

  • バイナリーオプションとは
  • FXとは
  • バイナリーオプションとFXの違い
  • 投資初心者はどちらを選ぶべき?

FX、バイナリーオプションともに特徴がありますが、投資初心者の方はバイナリーオプションで取引を始める方が、リスク管理の観点からおすすめです。

さらに詳しいバイナリーオプション最新情報や手法が気になる方は以下の無料ライン@にご登録ください。バイナリーオプションの最新情報配信や個別での質問受付を行っています。

また、いまだけ有料級サインツールのプレゼントもございます。

プレゼントは期間限定ですのでお早めにお受け取りください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

「有村翔太」のLINE@

有村バイナリー

LINE@で特別な情報を受け取る

【動画】バイナリーオプションとFXの違い

以下の動画ではバイナリーオプションとFXの違いを解説しております。

是非ご覧ください。